FC2ブログ

OCS『KOREA』キャンペーン第7~9ターンまで

 尼崎会でOCS『KOREA』キャンペーンの、第7~9ターンをプレイできました。

 今回は富山県から富山のKさんが来られたので、北朝鮮軍の指揮をKさんに頼みました。韓国・国連軍の指揮はいつも通りワニミさんです。


unit9922.jpg




 ↓第7ターン先攻(北朝鮮軍)終了時。

unit9921.jpg

 富山のKさんは、大田(テジョン)周辺の韓国軍をまるごと包囲する作戦に出ました。私が指揮していたらこういうやり方は思いつかなかった(あるいは思いついてもやらなかった?)かと思うので、「おおお~」と思いました。また、その包囲環の南西にある港湾群山(クンサン)に籠もった米軍部隊も包囲し、しかも港湾に対して施設砲爆撃をおこなって港湾機能を破壊し、補給源として使用できない&SPを運び込めないようにするという試みも。これも私は思いつかなかったところで、指揮官が替わるとこうも変わるものかと思いました(^_^;



 ↓第7ターン後攻(韓国・国連軍)終了時。

unit9920.jpg

 大田(テジョン)で包囲されていた部隊は何とか脱出しようとします。群山(クンサン)にはSPが大量にあり、ワニミさん曰く「100年は戦える」のだとか(^_^;



 ↓第8ターン先攻(北朝鮮軍)終了時。

unit9919.jpg

 再度包囲。また、半島南西部を南へと突破し、釜山(プサン)を西から窺う様相……。



 ↓第8ターン後攻(韓国・国連軍)終了時。

unit9918.jpg

 再度脱出するも、半島南西部からの脅威にはまわせる兵力がない……?



 ↓第9ターン先攻(韓国・国連軍)終了時。

unit9917.jpg

 イニシアティブを、これで3連続で富山のKさんが取っていた(それで韓国・国連軍はボロボロに……)のですが、この時はSPも尽きてきたことから、先攻を韓国・国連軍に譲渡し、韓国・国連軍のダブルターンになりました。包囲環から再々度脱出し、半島南西部の北朝鮮軍に対して薄い警戒線を張ります。



 ↓第9ターン後攻(北朝鮮軍)終了時。

unit9916.jpg

 さすがに再々々包囲は不可能でしたが、半島最南部でオートバイ部隊や戦車部隊が釜山(プサン:画像の右下端)までひたひたと迫っています。



 富山のKさんは距離的に(交通費的に)なかなか頻繁に来阪とはいかないということでしたが、もしかしたらちょっと来阪の頻度を高くしてみようかとか、あるいは仕事の休み的に「土・日・祝」の3連休で二泊三日で尼崎会でOCSプレイということも可能かもということで、とりあえず来年2020年の1月11、12、13日や2月22、23、24日の3連休に、尼崎会を3日連続開催とかはどうだろうかという話をしてました。一応その方向で考えてみたいと思います。もちろん、どなたでも参加や見学など大歓迎です(^^)

 富山のKさんはOCSならば何でもやりたい(スタックは薄めがいいけど)ということだったのですが、中でもやってみたいOCS作品はと聞いたところ、『DAK-II』や『Burma II』に興味があるとのことでしたので、和訳ルールをお渡ししておきました。


 次の日曜日22日なんですが、西宮のカブト会で、ぴょんさんにOCS『KOREA』のインストをやることになりましたので、尼崎会はお休みです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ただいまご紹介にあずかりりましたぴょんです。
あぁっ、尼崎会の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません(泣)。でもとっても楽しみです。

それはそうとリプレイ、ダイナミックで面白いですね。まだ辛うじてルールに目を通したレベルですが、想像通りな感じです。Kさんの指揮も引き続き機会があれば拝見したいです。うぅ、早くプレイしたい。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR