fc2ブログ

B4ワーテルロー戦役の戦力と初期配置

 翻訳作業などと共に、B4ワーテルローの作業もやりました。

 ワーテルロー戦役の各軍の戦力なんですが、とある資料には、

フランス軍 128,000
イギリス連合軍 94,600
プロイセン軍 123,000

 とありました。これをユニット化する訳ですが、色々と案や計算をしたあげく、一応こういうことにしようかと思ってます。あ、騎兵や砲兵は分けてません。

フランス軍は6000人で1戦力。トータルで21戦力。
イギリス軍は7000人で1戦力。トータルで13戦力。
プロイセン軍は8000人で1戦力。トータルで15戦力

 極力簡便なルールをとりあえず目指しているので、部隊の質も戦力で表す様にすべきかと思います。当時、フランス軍が最も質は高く、恐らくプロイセン軍が質的には最低でした。ので、この様に。

 フランス軍が21戦力で、連合軍は合計で28戦力となりますが、これはフランス軍はイギリス・プロイセン連合軍の全てを敵に回すと勝てないが、それぞれを単独(あるいはそれぞれの一部)を敵にしている限りは勝てるあたりかと思います。

 で、初期配置を適当に配置して、簡単に第1ターン(6月15日)を動かしてみたところ、かなり史実らしい動きをしていたので、「これはいいかな」と。ちょっと手直ししたり、資料から適当にイギリス連合軍の国籍を調べたりした(ただしハノーファー軍がない状態ですが(^_^;)上で、マップ上に書き込んでみました。

12031211

 この後、ユニットをちょっと綺麗目に作って、テストプレイ用に供しようと思ってます。指揮官もナポレオン、ネイ、グルーシィ、ウェリントン、ヒル、ブリュッヒャー、ビューロー辺りを出そうと思っているので、そこらへんも作りたいです(オラニエ公も出したいのですが、バランス的にちょっと無理かなぁと)。

 ゲームの名前を考えたりもしているのですが、さすがにたくさんゲーム化されてるだけあって、名前をかぶらない様にするのが難しい……。今考えているのは、『1815年戦役:ワーテルロー、泥濘』という様な名前です。最後の部分にアクセントが(しかし?(^_^;)。


 テストプレイ用のB4のマップですが、今回初めて、近くのセブンイレブンで印刷をしてみました。家だとA4までしか印刷出来ないので、A3とかB4のマップだと2枚印刷して繋げなければならないんですが、セブンイレブンでやれば1枚で出来ますね!(値段も50~80円で、それほど高くはない) また、印刷品質もかなり綺麗ですし、インクジェット印刷の時の様に手が汚れる可能性も低そうです(特にユニットは、手が汚れるんですよねー)。これは今後は、なるべくコンビニ印刷を利用したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR