FC2ブログ

OCS『Beyond the Rhine』を一旦終了、次はOCS『KOREA』キャンペーン

 尼崎会がしばらく、体調不良などで成立してなかったんですが、久しぶりに成立し、しかも5人の参加となりました。

 いつものワニミさんと私、それに若手の肉入り鍋さんと長谷川さん、それに、ベテラン?ウォーゲーマーなれどOCSはまったく初めてというKWKTさんが初めて尼崎会に来られました(KWKTさんと私は旧知だったのですが、他の方々とは初対面)。


 さて、OCS『Beyond the Rhine』キャンペーンの続きなのですが、ドイツ軍側総司令官のワニミ・ルントシュテットさんが「色々ミスがあったので、もう投了した方がいいかも」ということで、相談した結果、いったん『Beyond the Rhine』は終了することにしました。ミスというのは、ベルギーに孤立して残っていたドイツ軍部隊は可能な限りの速さでオランダに移動すべきであったのにベルギーに留まったままだったり、南部ではアメリカ第7軍が第3ターンにどっと出てきてしかも補給線も繋がっていて、そこにいたドイツ軍は孤立してしまうことになるのを知らず(増援表を見れば分かったことながら(^_^;)そのまま孤立してしまったり、あるいは全体として遅滞戦術を採るべきだったのを最初の数ターン大攻勢をおこなって、アメリカ軍の1個機甲師団をほぼ崩壊させはしたものの、自軍も貴重な機甲戦力を失ったり……というようなことがありまして。

 とはいっても、今までのOCSのプレイの経験からすると、どんなシナリオ、キャンペーンにしろ、最初の1回目のプレイはミスだらけなのが普通で、2回目も結構ミスがあり、3回目くらいでようやく落ち着いてくるというのが経験則であるので、今回の成り行きはまったく普通のことであると言えましょう(^^) もちろん、今回のプレイで色々な知見が得られたので、またぜひ『Beyond the Rhine』キャンペーンをやりたいと思います。


 さてさて、で、次に広げるゲームなのですが、特に若手お二人に聞いたところ、「やるならやはりビッグゲームがいい(←ここらへん、希有なことだと思いますが……(^_^;)」「ただ、『Beyond the Rhine』はユニット数的にさすがに大変だったので、もっとユニット数が少ないものであったらいいかも」という感じでしたので、色々検討したところ、候補として『KOREA』キャンペーンがかなり良さそうではないか、と。

 『KOREA』キャンペーンはフルマップ3枚ですが、ユニット数は(当初は)ある意味極端なまでに少ないです。また、今までの尼崎会プレイでは「松浦方式(片方の陣営を全員でプレイし、逆の陣営をまた全員でプレイする)」で一日で半ターンというのが普通だったのですが、『KOREA』をやるならば通常のやり方で1日2~4ターンは進行できそうな気がします。陣営分けは、共産軍(東側)が松浦、長谷川、KWKT、国連軍(西側)がワニミ、肉入り鍋ということになりました。松浦、ワニミ以外は参加は時々になるでしょうが、スポットで参加で(もちろん、この5人以外でもどなたが来られても歓迎です! プレイはもちろん、インストのみとか、見学だけでも。ぜひお声がけ下さい(^^))。

 ちなみに、他にOCS『Guderian's Blitzkrieg II』の火星作戦シナリオという候補も、ワニミさんから強力にプッシュされていたのですが、ユニット数が多すぎ、史実通り攻勢が行き詰まるのが目に見えているので、私が会場提供特権により拒否権を発動しました(^_^; まあ、火星作戦自体いつかはやってみたいものではあるので、「OCSをやり尽くしたからもう死んでもいいよ」となる直前あたりにプレイしましょうと言っております(おい)。


 というわけで、『Beyond the Rhine』を全員で片付け(ただし、マップ上やデッドパイルにあったユニットは今度『Beyond the Rhine』キャンペーンをやる時に絶対使うはずなので、通常のユニットトレイにしまうのではなく、別のトレイにしまっておきます)、『KOREA』のセットアップをしまして、特別ルールを確認した後、KWKTさんへのインストも含めつつ最初の半ターンをプレイしてみました。


 ↓プレイ中の様子。

unit9943.jpg





 ↓第1ターン先攻(北朝鮮軍)終了時。

unit9942.jpg

 空爆や砲撃がうまくいかなかった分もあり、最低限のユニットは除去できていますが全然進撃できていません(^_^; 高オッズで殴って突破モードを獲得することを重視したのですが、もうちょっと冒険的でも良かったかも……。


 あっ、しかしこの記事を書いていたりしててようやく気付いたのですが、今回のプレイでは本来C30.12(韓国の南の方)に置かれるべきユニットを誤ってB30.12(ソウルの北の、汶山(ムンサン)の右上のヘクス)に置いてしまっていました。それで全然突破できてないということかも……。

 これは、再度初期配置からやり直した方がいいかもですねぇ(^_^;


 尼崎会は毎週日曜日にプレイ予定です。興味のある方は気軽にご連絡下さい(^^)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

待ってました!
うらやましすぎる…。見てるだけでムラムラします。

No title

ムラムラしすぎて、来るべき日に備えて隙を見て着々とルールブックを読んでおります。いまいち自信がないのですが、できる範囲で。
ところでシリーズルールの項目12.5bは、たとえ移動しなくても燃料は消費するということですよね?別にオーバーランのために別途消費しなければならないようにも見えたので。MustAttackがなぜか接続不能になっているのでこちらに書き込みさせてもらいました。
OCS、想像してたより面白そうです。

No title

>ところでシリーズルールの項目12.5bは、たとえ移動しなくても燃料は消費するということですよね?別にオーバーランのために別途消費しなければならないようにも見えたので。

 「オーバーランのために別途燃料を消費する」ということではなくて、「オーバーランは移動の途中に3移動力を消費しておこなう(またオーバーランに勝ったならば強制的に目標ヘクスに入らなければならない)ものなので、移動を開始するために、オーバーランの目標ヘクスが移動開始ヘクスの隣のヘクスであっても、燃料を消費しなければならない」ということになります。ですから、オーバーランを解決して目標ヘクスに入った後、移動力が残っているのならば(燃料はすでに入っているのですから)移動を継続できます。

 またいくらでもご質問下さい~(^^)

No title

ありがとうございました。おかげですっきりしました。
リプレイの方も楽しみにしております。
そして直接指導をいただくことも夢みつつ、また仕事に勤しんでまいります。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR