FC2ブログ

OCS『The Blitzkrieg Legend』で見るフランス電撃戦中のグロスドイッチュラント連隊による捕虜虐殺事件

 承前。ランス電撃戦中のグロスドイッチュラント連隊による捕虜虐殺事件について。


 「Massacre of the Bois d'Eraine(エレーヌの森の虐殺?)」という事件ですが、場所としてはCressonsacqという所の辺りらしいです。

 ↓OCS『The Blitzkrieg Legend』のマップによるCressonsacqの場所。

unit9962.jpg

 ただ、場所やユニットは同ゲームの範囲内なのですが、虐殺事件の時期は6月11日ということで、同ゲームは6月4日までが範囲ですから、その後の話ということになります。



 ↓同ゲームのグロスドイッチュラント連隊と、虐殺の対象となったフランス軍第4植民地歩兵師団。

unit9961.jpg unit9960.jpg


 フランス語版Wikipeida「Massacre du bois d'Eraine」というのも存在していますが、英語版Wikipeida「Infantry Regiment Großdeutschland」英語版Wikipedia「List of massacres in France」から簡単にだけ。

 エレーヌの森の近くで捕虜にしていたフランス軍第4植民地歩兵師団のセネガル人兵士達と、その指揮官であった白人、計64名をグロスドイッチュラント連隊の兵士が虐殺した……ということのようです。またその後、リヨン(スイスの南西にあたるフランスの都市)でもより多くのフランス植民地兵(黒人)をグロスドイッチュラントの兵が虐殺したとか……。

 これも国防軍兵士による虐殺事件だということになりますね。


 英語版Wikipeida上の注によると、この件は以前、そのミリタリー洋書の英語が読みやすくて面白いとして挙げていたロバート・フォーチャイクという人の本から引かれたものだそうで(→読みやすい英文のミリタリー書籍やゲームルールやゲーム記事 (2018/10/30) )。




 私は手を出さないでおきますが、「赤の場合」の戦役(ダンケルク後のフランス戦役)について興味のある方は買っても良いのかも……。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR