FC2ブログ

OCS『Tunisia II』キャンペーンソロプレイ第5ターン

 久しぶりにOCS『Tunisia II』キャンペーンのソロプレイ第5ターンをプレイできました。

 天候はフライトで、先攻は枢軸軍、後攻が連合軍です。



 ↓第5ターン終了時(クリーンアップフェイズ終了前)の北方戦区。

unit9966.jpg

 先攻枢軸軍ターンで灰色の○の地点に、不用意に突出したアメリカ軍部隊に対してドイツ軍第10装甲師団の一部が反撃(オーバーラン)をしかけて2ユニットを吹き飛ばし、しかも航空爆撃によって連合軍の2スタックを混乱状態に。

 枢軸軍側からすれば「してやったり」、連合軍側からすれば「しまったー!(T_T)」という感じになりました。

 一方、後攻連合軍ターンでは赤い矢印の場所でドイツ軍の強力な1ユニットを壊滅させて突破モードで前進。今度は海岸沿いでの攻勢に成功しましたが、その南の谷でイタリア軍部隊に対して攻勢をしかけたアメリカ第1機甲師団はダイス目が無茶苦茶悪く、1ユニットを失って退却しました(赤い○の所)。

 このターンには連合軍は後方への強襲上陸部隊も進発させており、本格的な攻勢がどれだけ成功するか……?




 ↓このターンに壊滅したユニット。

unit9964.jpg

 左の2つが、先攻枢軸軍ターンに第10装甲師団にオーバーランされたアメリカ軍ユニット(やられた時は移動モードでした)。

 一番右のユニットが、海岸近くのイギリス軍からの攻勢で壊滅させられたドイツ軍ユニット。その左が、アメリカ第1機甲師団が自らの攻勢失敗で失ったユニット。




 ↓同、南方戦区。

unit9965.jpg

 こちらでは基本的に進展なし。



 次のターンにイニシアティブをどちらが取って、連合軍のダブルターンが実現するかどうかが焦点になりそうです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR