FC2ブログ

OCS『KOREA』(v2.0)のサンセット和訳で反映済み以降のエラッタ(&エラッタまとめ)

 ミドルアース大阪に参加されているぴょんさんがOCS『KOREA』を入手されたということで、そのうちに同ゲームをミドルアース大阪にてやりましょうという話になりました(いつやるかは今後の調整次第です)。

りぷれいだぴょん:OCSコリア入手


 そこらへんのこともあって、フト思いつきまして試しにMMPサイトで公開されアップデートされていっている同ゲームのエラッタをサンセット和訳と比較して見てみたところ、最初の3項はサンセット和訳で反映されていたのですが、残りは反映されていないようで、訳出してみました。

4.シナリオ5.3の「一般の情報」に間違いがあります。毎ターン登場するSPに関してはダイスを振りません。共産軍は毎ターン4SPに固定されています【「共産軍の情報」には正しくそのように書かれています。国連軍は日本ボックスから輸送によって運びます】(両軍とも補充はダイスを振って決定します)。

5.「キャンペーンゲーム用の到着スケジュール」【和訳のP33,4】は、シナリオ5.2と5.3でも使用されます(使用されるシナリオ一覧にその2つが抜けています)。

6.ルール1.10のプレイヤーズノートの最後の一文は間違っています。50年9月8日以降の増援には影響しませんが、補給に関してはその月の終わりまで影響があります。

7.選択ルール4.1に以下の文言を追加:新たに到着する航空ユニットと艦船ユニットは、この補給妨害ボックスに、すぐに数珠つなぎにしていって【どんどん置いていって?】構いません。


明確化(初版とv2.0の両方で)
1.シナリオ5.13でリストにある中国軍の砲兵の情報に誤りがあります。カウンターの方が正しく、それらのARはすべて1です。シナリオは「5月」29日に終了です。

2.シナリオ5.11で、C35.02に置くように指示されている国連軍ユニットは、B35.02に置きます【サンセット和訳ではC35.02への配置情報が抜けてしまっています。基本的には英語版ルールブックを参照してセットアップする方が安全でしょう】。

3.シナリオ5.3の両軍の「全滅ユニットボックス」は【なしと指示されていますが】、厳密にはシナリオ5.4で挙げられているユニットがそこに存在しているはずではあります。これは(故意の)シナリオ上の処置です。

4.ALTを実行する上で「海兵隊」とは、第1海兵師団の全てのユニットと、韓国軍の海兵隊連隊を指します。

5.2.9項の補給制限は中国軍の師団に対して適用されるものです。北朝鮮軍のユニットは2.3b項に従って補給を受けます。

6.シナリオ5.5、5.7、5.12、5.13においては、(リストで挙げられている増援を超える)追加のSPを日本ボックスから海上輸送することはできません。

7.TF Smithユニットは、スタックと輸送において1/2REと見なします。







 ちなみに、これまで私が見つけていたサンセット和訳に対するエラッタとしては、↓に書いていた2件があります。

OCS『KOREA』『Enemy at the Gates』備忘録 (2015/09/23)

■サンセット訳(第二版用)の欠損

 上記、『KOREA』3.7aの・の最後のところの、「艦載機は使用できません。すべてのユニットは補給下です。」という2つの文が、サンセット和訳では抜けてしまっているのを発見しました。ので、お持ちの方は書き加えられるのが良さそうです。


カブト会で『KOREA』リッジウェイシナリオ (2016/02/28)

5.10 リッジウェイの戦いの説明文
「 中国軍がソウルを奪回した第三次攻勢を再現したキャンペーンゲームです。マシュー・リッジウェーが国連軍を立て直したことで、共産軍の攻撃は停止しました。」
 を↓に変更。
「 中国軍の第三次攻勢がソウルを奪取し、その後きしみをあげつつ停止したところからこのキャンペーンシナリオは始まります。リッジウェイ将軍が今や、韓国における国連軍の指揮を執ることになったのです。」



 また、1つ目のエントリで挙げていた『KOREA』ルールの疑問点について、Satoさんが聞いて下さったもの。

■『KOREA』に関するJohn Kisner氏からの回答
OCS『KOREA』『Enemy at the Gates』備忘録で挙げた疑問点をsatoさんがConsim Worldで質問して下さり、John Kisner氏から回答を得られたものです。

Q:『Korea』で地図盤上とSea Boxに分割された複数ユニット部隊は、いずれか一方がSPを消費して一般補給を確立せねばならないのか?
A:その必要はない。当該ルールは同一部隊のユニットが地図盤上で離れている場合にのみ適用される。

Q:『Korea』のALTにおけるDRMの「Marines」には砲兵と戦車も含まれるのか、それとも錨シンボルの部隊だけか?
A:ブルーグリーンのユニットすべてを含む。





 私がこれまでに見つけていたエラッタは以上なんですが、もちろん、それ以外にもエラッタがある可能性はあります。もし見つけられたり、あるいはあやしいと思われるところがあれば、私の方にも教えてもらえれば大変ありがたいです(^^)




 あと、『KOREA』(v2.0)は、国連軍ユニット4つ(フィリピン軍、タイ軍、トルコ軍、エチオピア軍)の裏表が食い違って印刷されてしまっています。私は最初、カッターで切って裏表面をはがして、正しく組み合わせて貼り直していました(それでもなんとかなります)が、現在では『Tunisia II』と『Smolensk:Barbarossa Derailed』に訂正カウンターが入っていますので、そちらを入手するか、あるいはそちらのゲームを持っているが『KOREA』は持っていない……という人から分けてもらうのが良いと思います(^_^;

 私は両方とも持っていて1セット余っているので、ぴょんさんに差し上げようかと……。




<2019/08/27追記>

 OCS『Beyond the Rhine』を一旦終了、次はOCS『KOREA』キャンペーン (2019/08/27)にあるように『KOREA』キャンペーンを始めたのですが、その際に新たに見つけたサンセット和訳のエラッタについて書いておきます(この和訳には私は関わっていないので、私の責任ではありませんから!(>_<))。

1.10の「占領している時」の2つ目の「・」にある「7~9月」を、「6~9月」に訂正。

2.10の最初の文が「キャンペーンゲームと地図盤BとCを使用するシナリオでは」とありますが、「地図盤BとCのみを使用するキャンペーンゲームとシナリオでは」に訂正(例えばシナリオ5.11は、マップ3枚を使用してもよいし、地図盤BとCのみを使用するプレイ方法も選択でき、後者の場合にはこのルールを適用するということですね)。

3.1aに「国連軍の航空ユニットは鉄道妨害を行えます。そして、以下のルールを適用します。」とありますが、この書き方だと共産軍の航空ユニットは鉄道妨害を行えないかのようですが、できます。ので、「国連軍の航空ユニットの鉄道妨害には、以下のルールを適用します。」と書き換えた方がいいと思われます。

背表紙のチャート類の左下の「海上輸送&鉄道輸送一覧表」は、「国連軍海上輸送&鉄道輸送一覧表」とすべきです(共産軍の鉄道輸送力はその上の「共産軍の補給表」の中にあります。共産軍には海上輸送力はありません)。また、同一覧表の「1950年5~8月」を、「1950年6~8月」に訂正。



<追記ここまで>
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ、発表されちゃいました(笑)。
いろいろありがとうございます。何からお礼言ったらいいのやら状態ですが、とりあえずユニットは図々しいので機会があればありがたく頂戴いたします(笑)。
OCSはとりあえず今のところコリアのプレイが目標ですが、GJの激闘シリーズでバルバロッサ作戦に触れたばかりで興味がわいていますので、スモレンスクはこの先もしかするとです。
いずれにせよ、プレイを楽しみにしております。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR