FC2ブログ

OCS『Tunisia II』キャンペーンソロプレイ第1ターン

 OCS『Tunisia II』のキャンペーンソロプレイを始めました。


 ソロプレイを始めた経緯については↓こちら。
尼崎会用の部屋の隣の部屋で『Tunisia II』→『DAK-II』を広げるように…… (2019/06/23)


 プレイ前に、基本的な方針を立てました。

・両軍とも、できる限り予備モードにするユニットを作る。
・枢軸軍は東側の海岸通路を絶対的に保持する(リビアから逃げてくるDAKを回収できるようにするため)。
・連合軍は航空基地の建設、レベルアップを早めに行う。
連合軍は第5~6ターン(11/29~12/1)頃に大攻勢を行う予定で行動し、最初先攻から始まるのをそれまでに後攻を取ってダブルターンを狙う。最初の数ターンはそれほど無理せず、攻勢準備&建設をメインに行う。


 あとプレイ中に気づいたこととしては、「滑走路」は両軍とも、一番価値が低めの場所にあるやつは空にしておいた方がいいですね。そうしておけば補充のダイス振りで高い目が出ると、滑走路を移動させられるので。あと、航空ユニットの数に比べて航空基地の数が少ないので、普通はそれぞれの航空基地に整備可能な数しか航空ユニットを置かないことが多いのですが、むしろスタック制限ギリギリか、それをちょっと超えても置いた方がいいと思いました。



 ↓第1ターン終了時の北方戦区。

unit9993.jpg

 連合軍は滑走路を前方へと移動できて、それは良かったのですが、簡単に警戒空域を引っぺがされた挙げ句、最も戦力が充実しているスタックへ爆撃を食らって1ステップロスとなってしまいました(一番海岸に近い、DGマーカーが載っている箇所)。


 ↓壊滅したユニット。

unit9991.jpg

 連合軍としてはまずここから戦力を溢れさせて(飽和させて)いこうと目論んでいたのですが、いきなり目論見が外れてしまいました(>_<)




 ↓南方戦区。

unit9990.jpg

 連合軍は積極的に東進し、アルジェに控置されていた空挺ユニットも空輸してこちらの方面に投入。枢軸軍側も負けてられじと、スファックスとガベスの守備隊から(弱体ながら)1ユニットずつを予備モードフル活用で西進させ、ベルサリエリ自動車化歩兵連隊を北方戦区から回すと共に、シチリアから空輸で2ユニットを持ってきました(画像右上の○と、画像右端のスファックスからの1-4-5ユニット)。

 ただ、連合軍が新たに1ユニットを南方に回しただけなのに、枢軸軍は新たに3ユニットを南方に回していて、北方では枢軸軍はまったくのかつかつという感じです(^_^;



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR