FC2ブログ

尼崎会用の部屋の隣の部屋で『Tunisia II』→『DAK-II』を広げるように……

 ちょっと前にワニミさんとの間で「尼崎会でOCSのビッグゲームのキャンペーンを2人で普通に対戦方式でプレイするとしたら、待ち時間が結構あるよね~」という話になりました(我々はOCSのビッグゲームをやる際には、片方の陣営を全員でプレイする「松浦方式」でOCSをプレイしています)。

 そこで私が、「それじゃ、隣の部屋にもマップを何とか広げてられると思うので、そちらで待ち時間中に別のOCSをプレイするようにすれば……!?」という案を出しました。つまり例えば、Aの部屋で『Beyond the Rhine』を連合軍=私、ドイツ軍=ワニミさんでやるとして、私が連合軍の移動フェイズ(移動フェイズが最も時間がかかります)をプレイしている間、Bの部屋で『DAK-II』の連合軍=私、枢軸軍=ワニミさんだとすれば、同時にワニミさんはその部屋で枢軸軍をプレイしている、と。で、逆にAの部屋でワニミさんが移動フェイズをプレイするタイミングでは、私がBの部屋で移動フェイズをプレイしているようにする……というようなことです。

 「結構いい案ではなかろうか」&「そうすればなかなか立ち上げられなかった『DAK-II』キャンペーンがBの部屋で無理なく(?)できるのではないか」とも思ったのですが、試しにその隣の部屋で『DAK-II』の第1次エル・アラメインシナリオをワニミさんとプレイしてみたところ……。

1.2つの部屋でやっている別々のOCSゲームの特別ルールや地形による移動コストが頭の中でこんがらがってしまう。
2.隣の部屋というのが仏壇のある部屋なので、客側としてはそこでゲームをやるというのは気が引ける。


 という2つの理由で、「やめておいた方がいいですね」となってしまいました(^_^;
(ちなみに、なぜそんなに部屋に余裕があるのかというと、昔は8人とか一緒に住んでいた一軒家なのですが、家人が独立したり他界したり入院したりで、今は2人しか住んでいないからです)


 で、私もちょっと諦めていたのですが、最近になって考え直しました。自分一人でソロプレイする分には、気が引けるとかはないし、ルールがこんがらがるのも何とか克服できるだろう。だから、人生の夢である『DAK-II』キャンペーンをとりあえずソロプレイでもいいから、その隣の部屋でやってみればいいではないか、と。

 私は、自分は長生きをせずに早めに死ねる方がいい/いつ死んでもOK/死ぬような病気になったらそのまま治療せず死ぬつもりと思っている(例えば『「長生き」が地球を滅ぼす』という本などオススメです)のですが、ある意味それだからこそ、人生においてやってみたいと思っていることを「いつかできるかも/できるだろう」と思ったまま放置しておくよりは、結局はダメかもしれないけど、やろうとしてみた方がいいじゃないか、と。





 今日たまたま見つけたネットニュースですが、↓こういうのもありました。共感しますわぁ~(^^)

日本より貯蓄率が低いイタリア、平気で生活を送れる理由



 ただ、『DAK-II』をいきなりやるのはちょっとハードルが高い(マップ数&特別ルールが多い)ので、その前段階として『Tunisia II』キャンペーンをやってみようかと。で、『Tunisia II』なり『DAK-II』なりをソロプレイでもいいからやっていれば、それを見た人がちょっとでも興味を持ってくれるかもしれませんし、さらに夢に近づくかもです。


 で、昨日からごそごそテーブルを組み立てたりしてまして……。


unit00598.jpg

 画像の右側の部屋が仏間なのですが、奥に見えているタンスがあるままでは、机3つ(フルマップ3枚)が限度なので、キャンペーンのためにはフルマップ4枚(できれば5枚)が必要な『DAK-II』は無理だということが分かりました。ので、このタンスを別の部屋に移してしまいました。



unit00599.jpg

 これで『DAK-II』のフルマップ4枚は一応大丈夫じゃないかと。


 テーブルはちょっと前に↓を購入していたのを今回組み立てたのですが、なんか値段が以前より高くなってる?




 黒色の方を見てみると、そちらの方が安いので、まあ黒色でもいいかな、と。




 この90cm×60cm×高さ70cmというテーブルのサイズは、フルマップ1枚を載せるのにちょうどいい大きさで、非常にオススメです。ただ、このサイズのテーブルは色々なものが出てると思うのですがまったく同じ種類のものを買わないと微妙に高さが違っていて、ビッグゲームをやる場合には用をなしません(>_<) そして同じ種類のものは経験上その内に販売終了してしまうので、必要な分をまとめて買っておかなければならない……。

 実際、尼崎会用の部屋のテーブルは以前近所の店で見つけて5つまとめ買いしたのですが、その後販売終了してしまい、そして今回購入したテーブルとは微妙に高さが合いませんでした。

 あと、今回買ったこの「TY-9060」はテーブルの角が直角で、フルマップ4枚を格子状に繋げる場合などは、角が丸いやつ(以前買ったやつは丸いやつでした)よりも良いですね。ただ、テーブルを運ぶ際には角をぶつけるとぶつけられた側に傷がいきそうで注意かと思いました。


 ともかくも、試しにやってみようと思います。あともう1つの人生の夢は、OCS『Case Blue』用の小土星作戦キャンペーンセットアップを作ること&オストロゴジスク=ロッソシ作戦シナリオセットアップを作ること&プレイすること、です。こちらもおいおい着手していきたいですが、他に細々やりたいこと(北アフリカ戦線の指揮官まとめとか)もあるので、機を見つつ……。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR