FC2ブログ

OCS『Beyond the Rhine』フルキャンペーン第3ターン後攻ドイツ軍

 しばらく尼崎会が不成立になっていたのですが、久方ぶりに成立してOCS『Beyond the Rhine』キャンペーンの続きができました。


 ↓第3ターン後攻ドイツ軍終了時の北部方面

unit00593.jpg

 戦線の西側に取り込まれて(包囲されて)しまったドイツ軍部隊群がおり、救出はできませんでしたがダイス目がよかったのでかなり生き残りはしました。しかし第9SSや第10SSのかなり強力なユニットもその中に……

 また、大河扱いのアルベール運河ですが、もう保持できないと見て中央部はもうユニットを置かずに部隊を下げています。



 ↓同、南部方面。

unit00594.jpg

 メッツの少し南ではアメリカ軍ユニットを包囲。南端近くでは「ダブルターンを取れれば東へ脱出できるかも」という態勢を取りましたが、やむを得ないもののかなりのユニットが補給チェックで損耗しました。



 次の第4ターン(9月15日ターン。史実でのマーケットガーデン作戦はこのターン中の18日に開始された)のイニシアティブは連合軍が取り、色々検討した結果、先攻を取ってアルベール運河を渡り、マーケットガーデン作戦を発動することにしました。で、処理は移動フェイズ直前までやっておき、空挺降下の予定場所にもユニットを置いておきました。


 ↓その様子

unit00595.jpg

 赤い矢印は史実でのマーケットガーデン作戦の進撃路。緑色の○が、ワニミさんが計画していた空挺降下作戦の場所です。このターンはイギリス軍のみが降下し、次のターンにアメリカ軍が降下する予定らしいです(どこかは私は知りません(^_^;)。

 空挺降下の遅延・中止は航空ユニット整備フェイズに決断するルールになっており、移動フェイズ開始時まで進めたのでもう降下はキャンセルできません。この後移動フェイズ中に、オーバーランなどで道を切り開いていくことになります。さあ、どうなるでしょうか……。


 次回の尼崎会は、一応来週、6月23日(日)の予定です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR