FC2ブログ

OCS『Beyond the Rhine』の架橋(pontoon)ユニットについてGeekで質問してみました

 OCS『Beyond the Rhine』の架橋(Pontoon)ユニットについてどう解釈すればいいのか良く分からなかったので、Geekで質問してみたところ、ジョン・キスナー氏から返答がありました(ジョン・キスナー氏はOCSチームの班長らしいです)。

 ↓そのGeekの掲示板(ログインが必要かも)
about the Pontoon units


unit00539.jpg

 ↑『Beyond the Rhine』のpontoonユニット


 『Beyond the Rhine』の1.10に、

大河川と小河川 工兵能力(OCS シリーズルール13.8a 項)が使えるならば、架橋ユニットは隣接する全ての大河川、小河川、運河ヘクスサイドに新しい橋を架けます(小道(Track)を通って渡河するとみなします)。

とあるのですが、これは「文字通り小道が架けられる」ということであり、しかも「ヘクスサイドに小道が架けられる」というよりは「架橋ユニットのあるヘクスの中央から、対岸ヘクスの中央に小道が架けられる」ということらしいです。


unit00535.jpg

 具体的に↑のようなケースについて質問してみたところ……。

 ヘクスにかかっている青い模様はポルダー(低湿地の干拓によって生じた土地で,堤防に囲まれ,水位を調節できる干拓地)で、装軌/自動車化ユニットは道路なしでは入ることも出ることもできません。で、画像のようにポントゥーンがある場合、装軌/自動車化ユニットは、それぞれのヘクスの道路に小道が繋がれるようにして存在するようになるのだそうで。だから渡れますし、攻撃もできるし、渡った後でマップ上に書かれている道路に沿って移動を継続することもできる、と。

 とすると、例えば、

 ポントゥーン - 深い森

 のようなケースであっても、移動コストは小道(つまり1)で良い、ということになると思われます。

 ただし、攻撃力に関しては、元の小河川や大河川の1/3や1/2そのままになる、と。



 それからまた、念のために↓のようなケースについても質問しておきました。

unit00540.jpg

 これはポントゥーンでなくて、OCS共通ルールによる普通の司令部によると架橋効果に関してです。司令部の架橋効果は小河川を「①追加移動力なし」にし、また「②架橋なしでは攻撃できない地形を攻撃可能」にしますが、また一方で、OCS9.afに「入れるヘクスにしか攻撃できない」という縛りがあり、画像のようなケースではポルダーに装軌/自動車化ユニットが入れるためには道路が必要ですから、①の効果は道路を作るわけではないので、攻撃できないですよね? と。

 答は「そう、攻撃できない」でした。で、もちろん、これが司令部でなく、ポントゥーンユニットなら攻撃できる、と。


 あと、別の人も書き込んでいて、↑の画像で、ポントゥーンなら、その目標ヘクス(28.07)に装軌/自動車化ユニットは入れるけど、元のヘクス(27.08)に戻ることはできるが、その他のヘクスにはまったく移動できない、ということが確認されていました。ので、もし28.07に入った後にポントゥーンユニットがいなくなったら、そのユニットはもうまったくどこにも移動できないということになります(^_^;


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR