FC2ブログ

OCS『Tunisia II』:アメリカ軍師団を批判した英クロッカー第9軍団司令官

 『パットン対ロンメル』から情報を集積しているのですが、このようなくだりがありました。チュニジア戦の最終盤のことです。

 4月の初め、イギリス第9軍団の、サー・ジョン・クロッカー司令官は、報道陣の前で自分の指揮下にあるアメリカ師団の遂行能力を批判した。アレクサンダーもその師団については「いまひとつ」と言っていた。パットンは日記にこう書いている。「くそ、イギリス野郎め。(中略)アイク【アイゼンハワー】のやつ、あんなことを言われても何も手を打たないに決まっている。こんなことだったら、アラブ人に命令されているほうがましだ」。しかし陰ではそう言いつつも、彼はアレクサンダーには、この問題の師団は、孤立主義が多い中西部出身の州兵で構成されているのだと説明した。そして、一英軍将校の言葉を頼りに彼らを前線から外すような、面目丸潰れのことをしたら、それこそ重大な政治的反動を呼ぶことになると警告した。
『パットン対ロンメル』P287



 この批判されたアメリカ師団が具体的にどれであるか、調べてみたら分かるかも? と思って調べてみました。


 とりあえずまず、VASSALで『Tunisia II』の1943年4月22日ターン開始の「アフリカ戦役の終焉」シナリオのセットアップを見てみたところ……。

unit00536.jpg

 下の方真ん中やや左にイギリス第9軍団司令部ユニットがありますが、近くにアメリカ軍師団はいない……。やや上に第1機甲師団や第1歩兵師団がいますが、これらの部隊はチュニジア戦当初はダメダメだったかもですが、終盤にはレベルは上昇していたと思われるので、その上の第34歩兵師団か、第9歩兵師団あたりかも……? と思いました。両者とも、アクションレーティングはオール2でした(第1歩兵師団はオール3。第1機甲師団は3/9がAR3で、あとは2)。


 次に、「tunisia 9th corps」でネット検索してみたら、英語版Wikipedia「IX Corps (United Kingdom)」というのがあって、その中に、麾下にアメリカ第34歩兵師団があったと書いてあったので、これだな、と(^_^;

 さらに、司令官の一覧もあったのでそこから英語版Wikipedia「John Crocker」を見てみると、こんな風に書いてありました。

Lieutenant General J T Crocker, Cb, Cbe, Dso, Mc, Commander of 1st Corps, France, August 1944 TR2168

 ↑クロッカー将軍(Wikipediaから)

 1943年4月8日に行われたフォンドック峠での最初の戦闘でイタリア第1軍を切断しようとしたクロッカーは、目の前の防御力を過小評価した。【英】第6機甲師団の第26機甲旅団と、当時クロッカーの元に配属されていた【米】チャールズ・W・ライダー少将麾下の米第34歩兵師団はお互いにもつれ合ってしまい、最終的に機甲部隊が突破を果たした時にはイタリア軍部隊のほとんどが逃げ去ってしまっていた。クロッカーによる歩兵の扱いも貧弱であったと思われたが、その後の彼によるアメリカ軍部隊への批判は連合軍総司令部を憤慨させ、北アフリカにおける連合軍最高司令官であるドワイト・D・アイゼンハワー将軍を激怒させた[29]。



 この最後の[29]というソースは、先日注文していた『Churchill's Lions:A Biographical Guide to the Key British Generals of World War II』だそうで。おおおお。


 その後クロッカー将軍は、ノルマンディー上陸作戦やカーンを巡る攻防で指揮を執ったそうですが、『Beyond the Rhine』にかかる頃にクロッカーがどうであったのかなんかちょっと良く分からなかったので、パスします(^_^;


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR