FC2ブログ

『Churchill's Lions:A Biographical Guide to the Key British Generals of World War II』を注文してしまいました

 オコーナー将軍関係のことを調べていて、『Churchill's Lions:A Biographical Guide to the Key British Generals of World War II』という本を見つけ、注文してしまいました。




 ただ、Amazonだと安い方(5000円くらい)のはいつ入荷するか分からない感じだったので、紀伊國屋書店で見てみたら少し安く、また基本的になんとかして取り寄せる感じだったのでこちらで。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-02-9781862274310


 内容としては第二次世界大戦のイギリス軍の125人の将軍を解説した本のようです。書評の評価も高くて「これはアリかも……!」と思ってポチってしまったのですが、冷静に考えてみると私が今の手持ちの資料で項目がなくて知りたいのはニーム、カニンガム、リッチー辺りしかいないので、そこまでの資料は必要なかったかも……と思わないでもないでもない……けどまあ、注文してしまったので(^_^;


 あと、「Generals of World War II」で検索してみると、↓というアメリカ軍の将軍に関する本が見つかりました。



 これも書評の評価が基本的に高く、買うかどうか悩んだのですが、なかみ検索で見たところ事典形式では全然ない(『Churchill's Lions』ももしかしたら事典形式ではないのかもですが……)のと、アメリカ軍の将軍については手持ちの『Allied Commanders of World War II』と『US Commanders of World War II(1)』だけで、現状知りたい人間についてはほぼ網羅されているかもという気がしたので、「ほしい物リスト」に入れておくだけにしました。ふー。踏みとどまった……(^_^;

洋書のWW2指揮官本をまとめ買いしました (2019/03/16)


 イギリス軍とアメリカ軍の将軍本については、存在まで含めてある程度まで分かったのですが、ソ連軍とイタリア軍の将軍本がぜひ欲しいですねぇ……! 情報お持ちの方、ぜひ教えて下さい! 特にイタリア軍将軍本についてはイタリア語でも全然欲しいです。ソ連軍将軍本はロシア語だったらさすがにパスで(^_^;




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR