FC2ブログ

OCS『Beyond the Rhine』フルキャンペーンセットアップ完了

 尼崎会(拙宅)におけるOCS『Beyond the Rhine』のフルキャンペーンのセットアップを完了しました。


 unit00442.jpg



 飛び入り大歓迎なんですが、良く参加するワニミさん、肉入り鍋さん、私の3人でとりあえず戦区の割り振りをしました。ただし、とりあえずまずは松浦方式(全員で片方の陣営をプレイし、反対陣営も全員でプレイする。戦区はなるべく自分対自分にならないようにする)でプレイします。

 私が連合軍最高司令官(アイゼンハワー)、ワニミさんがドイツ軍最高司令官(ルントシュテット)。

 さらにまず連合軍側の戦区を3つに分けました↓

unit00441.jpg


 黒い実線がセットアップ時の戦線で、連合軍が西からマップ内に進入してきたところです。

 で、赤い点線が戦区境界で、

一番北:イギリス第2軍(デンプシー)……ワニミさん
 (すぐにカナダ第1軍も入ってくるので、全体でイギリス第21軍集団(モントゴメリー))
真ん中:アメリカ第1軍(ホッジス)……肉入り鍋さん
一番南:アメリカ第3軍(パットン)……私

 マーケットガーデン作戦の時に降下していた第1連合空挺軍はアイゼンハワーの直轄で、秘密裡に空挺降下場所をプロットしておきます(2ターン前にプロットしなければいけないので)。


 ドイツ軍側は、

一番北:第15軍(ツァンゲン)&第1降下猟兵軍(シュトゥデント)……肉入り鍋さん
真ん中:第7軍(ブランデンベルガー)&第1軍(クノーベルスドルフ)……私
一番南:第5装甲軍(マントイフェル)&第19軍(ヴィーゼ)……ワニミさん

 としました。

 飛び入りの人が来た場合には適宜戦区を渡しますし、戦区の受け渡しとかもありで。



 ↓史実でマーケットガーデン作戦がおこなわれた戦区の様子。

unit00443.jpg

 ゲームは1944年9月5日ターンから始まりますが、史実でのマーケットガーデン作戦は9月17日(第4ターンにあたる)に開始され、第8ターンまで続きました。黒い実線がセットアップ時の戦線で、黒い破線が史実における9月16日の戦線、赤い矢印がマーケットガーデン作戦の進路です。もちろんゲーム上で同じように作戦がおこなわれるとは限りません。



 ↓パットン第3軍の攻略目標メッツ周辺。

unit00444.jpg

 真ん中あたりにメッツ(Metz)があります。史実では第1ターン(9月6日)にメッツの攻略を目指すサンダーボルト作戦が開始されましたが失敗を繰り返し、最終的にメッツが攻略されたのは11月25日(第25ターンにあたる)のことでした……。



 オプションルールですが、2.9fのヴァハト・アム・ライン作戦の時の「自動イニシアティブ」、5.10の「連合軍の独立ユニット」、6.1の「コメット作戦」を採用することにしました。


 次回からプレイなのですが、来週は尼崎会はお休みにし、再来週から(メビウス氏が来られる可能性があるようにするために)毎週日曜日に開催ということにしたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR