FC2ブログ

尼崎会は次はOCS『Beyond the Rhine』フルキャンペーンに挑戦

 尼崎会(拙宅)ではこれまで『The Blitzkrieg Legend』をしばらくやっていたのですが、次の再戦にあたって開戦前の連合軍部隊の初期配置について調べる時間をしばらく取る(理由はOCS『The Blitzkrieg Legend』キャンペーン(2回目)第7ターンで投了 (2019/03/06)をご参照下さい)ため、とりあえず別のゲームを広げようという話になりました。

 で、その際、長谷川さんが「ユニット数の多いビッグゲームがやってみたい」ということでしたので、個人的には『DAK-II』もやってみたかったのですがこれはユニット数が少ないので見送り、尼崎会では初となる『Beyond the Rhine』に挑戦してみることにしました。

 ユニットを切っていなかったのですが、次の尼崎会に間に合わせるため、普段やっている角取りも省略して、ワニミさんと二人がかりでユニットを切りました。今後、プレイ中に角取り?(^_^;

unit00438.jpg




 とりあえずマップを広げるところまでやっておきました。

unit00439.jpg



 ユニットを切っていて気付いたのが、ドイツ軍の分遣連隊が、他のOCSゲームでは「4-4-3」のところが『Beyond the Rhine』では「3-4-2」等、3戦力の2移動力が基本になるという弱体化が。また、SSの分遣連隊も入っているのですが、ARが5から1まであるという……(^_^; それに比べてアメリカ軍は「5-3-3」が基本だったりと、そこらへんでも末期戦の様相を呈してきていて、好きな人にはたまらない感じになっているようでした。

 フルキャンペーンですが、以前『GBII』タイフーン作戦キャンペーンでやった「フルマップ4.2枚×19ターン」をできれば超えたいところです(ちょっとプレイしてすぐやり直す可能性も高いですが。あと、『DAK-II』ならフルマップ5枚×20ターン超えは簡単にできそうですから、まああくまでユニット数の多いゲームでの記録に挑戦ということで)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR