FC2ブログ

ゲムマ大阪でOCS『Tunisia II』「チュニスへの競争」シナリオの第6、7ターン

 ゲームマーケット大阪に行ってきました。


 サンセットゲームズのアウトレットコーナーで売り子をやっていましたが、早々にOCS『Tunisia II』のセットアップを始め、昼ごろからプレイしてました。

 昨日尼崎会で一緒にプレイしていた富山のKさんと肉入り鍋さんも会場に来られていたので、連合軍ターンに続けてプレイしてもらってました。


unit00433.jpg


 色々悩ましくて楽しかったのですが、元々早く帰ろうと思っていたこともあり(あと、えらく寒かったので(^_^;)、第7ターン終了時で切り上げて帰ってきました。帰る時も雨が降っていたのですが、帰り着いてから雨がひどくなったので、早めに帰って正解でした!


 ↓第7ターン終了時

unit00434.jpg


 北半分は膠着状態という感じです。南半分のフランス軍ですが、予想していたほどの進撃能力はなく(戦線中央部の穴埋めに戦力を割いたことも要因ですが)、枢軸軍側が強力な少数の部隊を振り向けたので、この後プレイしたとしても枢軸軍がチュニジア東部を確保できそうな気がしました。

 あと気付いたのが、『Tunisia II』の序盤は司令部の数が非常に少ないこともあり、降車可能ヘクスを押さえることが超重要だな、と。



 ゲームマーケット大阪ですが、一番感嘆したのが、『Fleet Battles』を女性の方達がプレイされていたことです(もちろんレクチャー付きですが)。那智と羽黒が砲戦していたようでした。

 あと、アウトレットのコマンドマガジンを初心者と思われる方が買って行かれたり、親子連れのお父さんが『Tunisia II』のマップを「昔こういうゲームをやっていたので懐かしいので、写真撮っていいですか?」と撮っていかれ、その小学生の息子さんが「これ絶対おもしろそう」と言っていたのが嬉しかったですね(*^_^*) ウォーゲームに興味あるので、ということで『ドイツ戦車軍団』を買って行かれた人もいました。


 ところで、会場で南北戦争のヒストリカルノートについての話が出ていたので、私が昔旧GJ59号に書いていたものをネット上に無料公開しているので、そのリンクを貼っておきます。それ用に私が作った地図も。

南北戦争 ~分離独立を巡る死闘~
南北戦争地図は完成ということで (2011/11/05)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR