FC2ブログ

OCS『The Blitzkrieg Legend』キャンペーン(2回目)第7ターンで投了

 先日の尼崎会(拙宅)で、OCS『The Blitzkrieg Legend』キャンペーンの続きをプレイしました。参加者はワニミさん、肉入り鍋さん、私の3人でした。

 第6ターン後攻ドイツ軍をプレイし、今度こそは第7ターンのイニシアティブをドイツ軍が獲得し、ダブルターンを実現!

 装甲師団8個を集めたクライスト装甲集団がついに大突破を果たし、パリ方面(画像左下)にはさえぎる敵ユニットはほぼゼロという状態に……!

unit00430.jpg



 ところが、ターンを後攻連合軍側に渡す直前に、補給線を繋げるために「シャルルロワ(赤い○の箇所)を数ターン前から確保しなければならない」と思っていたのだけど忘れていた、ということが判明! このターンにその周辺にいたユニットはシャルルロワを確保できるわけもない戦力しかなく、このターンだけならば補給は何とかなるものの、第8ターンになればクライスト装甲集団全体が補給切れで死ぬしかないということが確定…………やむなく投了となりました(^_^;


 シャルルロワのみならず、その手前のナミュール、ユイ、リエージュの4ヶ所で連合軍側はまだ包囲環の中に戦力を維持しており、それをドイツ軍側がどうすることもできないという問題がありました。史実を調べてみると、リエージュにいた部隊などは「ドイツ軍が周辺を突破していったから撤退」したらしいのですが、OCSにおいてはSPを抱えて籠もった方が絶対的に得である(相手にとって損である)と思われ、そこらへんどうも難しい問題です。


 また再戦を期したいと話しているのですが、今度は「第1ターンの先攻ターン中にフランス国境からベルギー領内に進んだことにされているフランス軍とイギリス軍ユニットの開戦前の位置を調べ、そこから移動モードでなければ到達できない位置にセットアップされているユニットは移動モードで配置する(戦略移動モードでなければ行けない位置にいるものもあるが、それらは移動モードとする)」という方法を試してみようという話になってます(これは以前、コンシムで提案されていた案でもあるそうです)。


 で、とりあえず『The Blitzkrieg Legend』は片付けまして、次回3/9の尼崎会には富山のKさんと長谷川さんが来られる(肉入り鍋さんは微妙らしいです)ことになっており、プレイしやすく進行しやすいものとして『Tunisia II』の「チュニスへの競争」シナリオをやろうということになりました。それでもって、9日終了時点での配置を記録して、翌10日のゲームマーケット大阪でその続きがプレイできたらと思っています。

 ゲムマ大阪にはまた、サンセットゲームズのブースにコマンドマガジンの新古品などを持ち込むつもりですので、当日来られる方は一度覗いてみて下さい(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR