FC2ブログ

OCS『Tunisia II』カセリーヌ峠シナリオの続きを新人さん2人と

 先日の尼崎会(拙宅)に、新たな新人さんが来てくれました!

 肉入り鍋さんの友人の長谷川さんです(参照:ミドルアース大阪でOCSに興味あるという若い新人さんに『ドイツ戦車軍団』を (2019/01/14) )。

 長谷川さんは『ドイツ戦車軍団』を何度も研究プレイし、また、OCSの練習も『Sicily II』の「シチリア島西部」シナリオをVASSALで肉入り鍋さんと体験済みということでした。

 で、じゃあ尼崎会でOCSを練習するに当たってどうしようかということになったのですが、前回(OCS『Tunisia II』カセリーヌ峠シナリオを新人さんと練習プレイ (2019/01/19) )のプレイ途中のものがあるので、まあそのまま後攻プレイヤーターンの連合軍をプレイしてみようということに。

 一方ワニミさんは、その練習プレイに時々ツッコミを入れながらも、旧GJの『フランス電撃戦』を研究プレイしてみるということに。



 ↓OCS『The Blitzkrieg Legend』を中心としてOCS『Tunisia II』と旧GJ『フランス電撃戦』を無理やり広げているの図

unit00415.jpg




 ↓旧GJ『フランス電撃戦』のセットアップ

unit00416.jpg

 ワニミさんは数回研究プレイをして、だいぶ満足されているようでした(*^_^*)




 さて、OCS『Tunisia II』のカセリーヌ峠シナリオの続きでの練習プレイですが、状況説明やルール説明やできそうなことを色々探っていってますと……

unit00417.jpg

 黒い矢印のようにして専用トラックで、包囲下にあったアメリカ第1機甲師団の3ユニットに燃料を入れて、その後赤い矢印のようにして無防備な枢軸軍の輸送トラック×2(空)と第21装甲師団の専用トラック(満載)を踏めるということが判明! 枢軸軍側は何度も前プレイヤーターンのやり直しをさせてもらった(尼崎会ではどれだけでもやり直しOKにしてますエヘン( ̄^ ̄))のですが、どれだけ検討してもその行動を完全には防げない……(ただし、前プレイヤーターンに連合軍の司令部とSPを踏んでいた2ユニットに関しては惜しいのでやり直しをせずにしていましたので、それらもやり直して対処に回せば何とかなるのですが(^_^;)。

 というわけで、そこんところ、もっと包囲を厳重にするか、あるいは南方に守備隊を置くとか、トラックを無防備な場所に置かないとかしないといけないということが分かりました。というか、新人さんに「ほら、後方に守備隊を置いておかないとどういうことになるか分かったでしょ?」と自分の身を以て示すことに……バキッ!!☆/(x_x)

 あと、黒い○の箇所(よりもうちょっと西でもOK)に司令部を回しておかないと第10装甲師団が補給切れで死ぬということが分かっていなかったことも判明しました(^_^;



 で、肉入り鍋さんと長谷川さんで色々検討して、連合軍のムーブをしていきます。検討の結果、南方で輸送トラックを踏んだ以外では冒険をせずに防備を固めるという方向でプレイされていました。


 その結果↓

unit00418.jpg

 黒い線が連合軍の防衛線で、(枢軸軍側から見ると)割とガチガチに固められてしまいました(^_^; 第2ターンのイニシアティブは連合軍側(新人さん2人)が取ったのですが、検討の結果先攻を枢軸軍に渡すということにしたので、一応私の方で枢軸軍のムーブを考えてみた結果……。

 赤い矢印のようにして西方の2つの補給源からの鉄道線を切ってしまうという手がないわけではないかな、と。ただ、この2つの鉄道線を切ることは可能そうだけども、一番東の連合軍の補給源はガチガチに防備されており、その間の東から2番目の連合軍補給源も枢軸軍が押さえた上で、赤い線の軸も捨てずに保持しておかないと前述の鉄道線カットの効果は薄れてしまうでしょう。しかし、第10装甲師団方面に司令部を回さねばならない関係上カセリーヌ峠周辺には司令部がDAKのもの1つしかなく、それでもってこの「赤い矢印」「赤い線」の両方を継続的に保持するなど無理! つまりは突破フェイズにいったん連合軍の補給線をカットできても、次の自分のプレイヤーターンには退却せざるを得ないことが目に見えているので、まあこれはやっても無駄だなぁ、と(^_^; 「長いキャンペーンの途中を戦っているようにプレイせよ」という方針に従うならば、新たな防衛ラインを築くことを考えるべきでしょうね~。


 と、今回はここらへんで良い時間となったのでお開きにしました。

 長谷川さんは今後も時々来られるつもりだということで、じゃあ次回はという話の中で、『Guderian's Blitzkrieg II』のタイフーン作戦の南方のシナリオ(グデーリアン)の1マップシナリオをやりましょうかということになりました。OCS『Guderian's Blitzkrieg II』キャンペーンのセットアップ始めました (2018/03/03)の最初のところに書いてあるシナリオ5.2はフルマップ1枚+フルマップ0.4枚分なのですが、シナリオ5.1はその0.4枚分がない、フルマップ1枚のシナリオなので、おそらくそれで。

 長谷川さんは「ビッグゲームがいい」「補給を使うゲームがいい。補給なしで何でもできるなんて変な感じがする」(←これは肉入り鍋さんも言ってました)と仰せなので、まさにOCSの為の人材と申せましょう! 無理せず気長にやっていって、将来的には尼崎会で恒常的に3人とか4人とか5人とか6人とか……のOCSプレイができるようになれば!

 何度か尼崎会に来られたことがある方とか、全然OCSをやったことないけど興味のある方とかの新たな参加も、首をキリンのように長くして待ってますので、ぜひご検討下さい~(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR