FC2ブログ

ミドルアース大阪でOCSに興味あるという若い新人さんに『ドイツ戦車軍団』を

 何度か尼崎会(拙宅)にも来て貰ってOCSをやっている新人の肉入り鍋さんですが、その友人の方がすごいドイツ軍ファンで、OCSのことを話したら興味があるということで、ミドルアース大阪で一度OCS講座をやってもらえたらという風に頼まれました。

 が、その方はウォーゲームどころかボードゲームもやったことがないという話だったので、「ルール量的にもいきなりOCSはさすがに難しいんじゃないか?」と思いまして、甥っ子に貸していた『ドイツ戦車軍団』を回収しまして(甥っ子は「やってはみたいけど、同級生にやってくれる友だちは見つけられなかった」ということでした(*^_^*))、それも持っていくことにしました。


 で、ミドルアース大阪に肉入り鍋さんとその友人の方の長谷川さんが来られまして、まあまずはその時ミドル内で広がっていた各ゲームがどんな感じとか、紹介して回りました。その時プレイされていたのは『ヒストリー・オブ・ザ・ワールド』(第3版?の日本語版)、『トワイライト・ストラグル』(日本語版)、ASLで、あと『Napoleon against Europe』(HEXASIM)が転がってまして、その話も色々聞いてました。


 そいでもって、じゃあ講座の方はどうしましょうかとなったんですが、肉入り鍋さんはボードウォーゲームを2、3個やった後にOCSを始めたそうなんですが、「それをOCSを知っているウォーゲーマーに話したらみんな、えっ、ってなると思いますよ」と(^_^; 例えるならば「登山を始めようとする人が、いきなり世界最高峰とは言わずとも、五大陸最高峰の一つの南米最高峰に登ろうとするようなもの」で、長谷川さんが「ぜひそうしたい」というならばそれもなしではないけども、選択肢としては入門用ウォーゲームの『ドイツ戦車軍団』から始めるのが良いかも、というようなことを説明してましたら、長谷川さんは「じゃあ、そっちから」という話に。


 ちなみに、ウォーゲーム業界における現状の各大陸最高峰として私が抱いたイメージは、難易度が中の中よりは上の方で、かつ人気が高いシリーズ的ウォーゲームというもので、具体的には、

・ASL(ルール量は少ないところから始められるが、総量としては膨大で、かつ非常に人気でアイテム数が多い)
・シモニッチの一連の作品(ルール量はそれぞれまあまあだが人気と評価が超絶高い)
・GMTのEast Frontシリーズ(多分これが最低限プレイするだけでもルール量が一番多く、かつマップが広くてユニットが多い人気シリーズゲームで、実質世界最高峰のイメージ)
・OCS(ルール量は結構ある方で、しかも独特。マップ広め、ユニット膨大でかつプレイ時間が非常にかかる。ゲーム数も結構ある)

 ……というものでした(あ、あとGCACWとかバタイユシリーズとかもありかも?)。他にも色々あるでしょうし(というか、その中にOCSなんか入らないよ、という説もあるかも(^_^;)、実際私自身ウォーゲーム業界全体をそれほど良く分かってないので、完全に勝手なイメージに過ぎないです(^^ゞ


 閑話休題。

 とりあえずまずはウォーゲームにおける基本知識(兵科マークとかZOCとか)の話をしまして、次に『エル・アラメイン』から肉入り鍋さんと長谷川さんで対戦してもらいました。まずはアドバイスまったくなしで。で、1回終了しまして2回目のプレイの時にはミドルアース大阪部長の小野さんと共に少しアドバイスをしておりました。新人さんお二人とも、色々考えてかなり楽しげにプレイされてました(*^_^*)

 で、『エル・アラメイン』が一勝一敗になったので、次は『ダンケルク』をやってみるかということで、肉入り鍋さんが小野さんと対戦、長谷川さんは観戦ということに。で、途中で鉄人デグさんが来られて色々入り乱れてアドバイスに。


unit00403.jpg


 で、最終的には『ダンケルク』も肉入り鍋さんと長谷川さんの対戦となってBOWさんにもご教授いただきながらプレイしてました。なかなか際どい勝負となりまして、色々できることや反省点も見えてきていい感じではなかったかと思います。


 雑談をしている中では、長谷川さんも確かにOCSのギミックを好きそうな感じではあったので、まあ焦らずゆっくりとウォーゲームの世界に楽しみながら慣れていってもらったらいいのじゃないかと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR