FC2ブログ

『大いなる聖戦』&OCS『Burma2』:ビルマ戦でイギリス軍が勝てたのは空輸力のおかげだと

 以前、『歴史群像』151号に個人的に好みな記事が多かったです (2018/09/15) の中で、「インパール作戦で英軍が勝ったのは空輸のおかげである」という記事について書いてましたが、『大いなる聖戦』でも、空輸の件が書かれていました(ただし、インパール作戦後のこととして書いてあると見なすべきという気もしますが)。

 英第14軍は、【自軍が侵攻作戦で】ビルマに侵入する以前に日本のビルマ方面軍の主力をインパールとコヒマで撃破することができたため、【自軍が侵攻作戦で】難路を進んだ上で兵站面で優位に立った敵とイラワジ峡谷で戦うことを強いられた場合には到底得られなかったであろう勝利を手にすることができた。【インパール作戦後に連合軍が】ビルマを奪回できたのは連合軍側にすぐれた空輸力があったためとするのが、これまでの大方の見方である。実際、第二次大戦中の英陸軍の中では最大規模を誇る第14軍が、ヨーロッパ北東部で第21軍集団が進撃したよりも長い距離をより短い時間で進むことができたのが、その補給を主に空輸に頼っていたためであることに議論の余地はない。
『大いなる聖戦 下』P143,4



 しかしそれだけの空輸力のある状況というのが、OCSを今までプレイしてきた感じからは想像できないので、試しにBoardGameGeekでOCS『Burma2』のユニットシートを見てみました。

unit00391.jpg

 空輸力1TのC-47が5ユニットと、2T(!)のC-46が1ユニットがおり、確かにちょっと多めかとは思いますがこれだけでは……と思ったら、上の方に大量のグライダーユニットが! グライダーユニット(グライダーポイント)は汎用のものなので、これだけ全部出てくるというわけではないだろうと思いますが、グライダーまで使用すれば確かに隔絶した空輸力を持てるかも……

 B-29とかとんでもないものはとりあえず見なかったことにして……(おい)。


 ちなみに、同ゲーム中の日本軍の全航空ユニット↓

unit00392.jpg

 英語での名前で書かれても分かんないんですけど(^_^; しかしまあ、この差ではどうしようもないですねぇ……。



 ところでインパール作戦に関する『歴史群像』の記事は、以前にも1つあって、内容的にかなり興味深かった記憶があるので、引っぱり出してきました(2004年10月の第67号)。で、蛍光ペンで線を引いてあったところなどを斜め読みしてみましたら、こちらにも連合軍の空輸力、あるいは空軍力のことがびしばし書いてありました。

 さらに航空戦力も日本軍の10倍近くにまで増強され……
(P38)

 また英軍はかねてより訓練していた空中補給によって戦力を維持し続けたため、包囲網を形成している日本軍部隊の方が、逆に敵中で孤立するという事態に陥ってしまったのである。
(P43)

 そして英軍はこの【インパール作戦の前の】時期、日本軍に対して優位を獲得するためには優勢な航空戦力を効果的に用いることが必要だという認識に達していた。そのため、陸空軍部隊による連携訓練が行われ、地上部隊は包囲下においても航空部隊による空中補給を信頼し、戦闘を継続するよう教育された。これらの準備は1年以上継続され、1944年には完成の域に達していたのである。
(P49)




 最新号のGJ69号の「ゲームの殿堂」ではOCS『Burma』が紹介され、日本軍の補給手段としてユニット化されている様々な輸送ユニットのうち、象は敵に捕獲されないからいいとか、水牛は補給品を運んだ上で、目的地に着いたらその水牛を食べることもできる、とかって話が出ていてそれはそれで興味深いのですが、連合軍の「空輸」という手段との隔絶さを考えると、くらくらしてくるものがありますね……(; ;)ホロホロ

unit00393.jpg

 しかしそういう意味では、やはりインパール作戦は補給事情の戦いだったというべきなのでしょうか……(まあ、OCSではすべてが補給によって決まるのですが(^_^;)。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR