FC2ブログ

OCS『The Blitzkrieg Legend』キャンペーン(2回目)第2ターン後攻

 尼崎会でOCS『The Blitzkrieg Legend』キャンペーン(2回目)の第2ターン後攻(連合軍)をプレイできました。


 第2ターン後攻終了時の写真を撮り忘れていて、次のドイツ軍の移動をいくらかやった後で気づいて写真を撮ったものになっていますが……(^_^;


 ↓北側(ワニミさん担当)

unit00389.jpg

 オランダではロッテルダムに隣接していたドイツ軍砲兵(隣接しているとターン終了時のオランダ降伏チェックで、修正込み1D6で6の目で降伏するところだった)を排除して、降伏チェック自体をさせないことに成功。ベルギーでは包囲環の中を救出する作戦は断念し、ディール川沿いに防衛線を構築しました。



 ↓南側(松浦担当)

unit00390.jpg

 アルデンヌの森の西端あたりが最も危なそうなのでそちらに兵力を集めていっていますが、分厚くとまではいっていません。アルデンヌの森の南ではドイツ軍戦線にチクチクと嫌がらせ攻撃や、鉄道線の切断をやりました。



 第3ターンのイニシアティブはドイツ軍が取り、最高司令官ワニミさんは「今先攻を連合軍に譲っても痛くないから、将来のダブルターンのために後攻を選択したいと思うがどうか」と言われた私は、「B軍集団としては、今連合軍に先攻を譲るとロッテルダムやハーグ周辺を固められてしまって、オランダを降伏させることが将来的にも不可能になるので、先攻をお願いします」と言いまして、結局先攻を取ることになりました。で、この日は移動フェイズの途中までプレイして終了しました。また次回続きということで。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR