FC2ブログ

OCS『The Blitzkrieg Legend』キャンペーン(オランダ抜き)第2~3ターン

 もともとこの日曜日はお休みにする予定だったのですが、前日のミドルアース大阪に来られた新人の肉入り鍋さんが、尼崎会でOCSが練習できるなら来てみたい、とのことであったので、喜んで尼崎会をやることにしました。


 肉入り鍋さんには、まずは入門者用に最適と思われる『Sicily II』のシナリオ1「シチリア島西部」をレクチャーしてみました。

unit00357.jpg

 首尾良く、パットンでシチリア島西部を席巻し、OCSの基本システムにはいくらか慣れてきたようでした。


 次に、『Case Blue』の「世界の果て」シナリオもちょっとやってみました。

unit00358.jpg

 こちらはドイツ軍の補給が厳しく、さっきのシナリオよりは四苦八苦しながら。第1ターンまでしかできませんでしたが……。



 同時に、『The Blitzkrieg Legend』のプレイも進めてました。連合軍側としては、ダブルターンを取ることでもし低地ベルギーに侵入したドイツ軍に大打撃を与えられるようなら、ダブルターンを取るという風に考えてました。で、ダブルターンを取れたので、その結果……。

unit00359.jpg

 ↑低地ベルギー方面。画像左下からのフランス軍の攻勢で、ドイツ軍の1個装甲師団の70%程度の戦力を壊滅させ、また右上では後方をがら空きにしていたドイツ軍の隙をついてわずか2戦力のユニットでドイツ軍の2個歩兵師団を両方とも半壊させることに成功。

 ドイツ軍側は、第2、第7装甲師団が低地ベルギー方面に移管されることになっていたのですが、移管先の私が長考で余裕がなく、ワニミさんが目標不明なまま適当に前進(黒い矢印)させ、結局最先端は包囲されるなど、「戦区間問題」が非常に大きく出てしまいました……(低地ベルギーでやられたドイツ軍ユニットも、その戦区間問題の犠牲になっていた感があります)。



unit00360.jpg

 ↑アルデンヌの森南方。こちらは縦深防御をダブルターンかけて作りましたが、この後のドイツ軍の攻撃(ダブルターンもあり得る)に対して、どれくらい耐性があるのか、よく分かりません。やってみなければ……。


 ドイツ軍は、特に低地ベルギーでボロボロになっているのですが(^_^;、とりあえずは西半分のマップに入るまではやってみようという風に話しています。やり直しも全然ありなわけですが、その場合オランダも加えた方がいいなという意見も。


 肉入り鍋さんは、似た趣味傾向の友人がおられるそうで、その友人も誘ってみるとのことでした。また、尼崎会でOCSがちょっとずつできればという感じです。また、肉入り鍋さんはGrad Tactical Seriesもやってみたいということでしたが、どなたかどうですか?

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR