FC2ブログ

OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』シナリオ7をミドルアース大阪で2回目

 OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』のシナリオ7を、ミドルアース大阪でプレイしてました。2回目です。

 1回目はこちら→OCS『Smolensk』シナリオ7をプレイしました (2018/09/17)


 今回は、非常に若い新人さんのハンドルネーム「肉入り鍋」さんが、「OCSをやってみたい」ということで、ボードウォーゲーム自体がほとんど初めてであったそうなのですが、参加してくれました(*^_^*)

 なんかいつも通り、担当戦区はたまたま座った場所から、ドイツ軍の北半分がこかどさん、南半分が私、ソ連軍の北~中央がワニミさん、最南端が肉入り鍋さんということになりました。ただし肉入り鍋さんは初めてなので、向かいの私が教えながらで。

 途中経過はあまり把握してないのですが、↓第3ターン先攻(ドイツ軍がダブルターンした)終了時。

unit00356.jpg


 北半分では、ワニミさんの攻勢に対してこかどさんが怒濤の反撃(オーバーランしまくり)で、この方面でのソ連軍の攻勢能力は喪失したそうです。

 南半分では、イェルニャを目指すソ連軍の攻勢に対して、私はどうしたら良いか悩んだものの、「反撃して川の向こうに追い返した方がより良いだろう」と判断して反撃したのですが、あまりのSPの少なさに(精神的に)血反吐を吐きながらでした。いったん追い返しは成功したのですが、直後のソ連軍の再攻勢に対しては「まったく戦闘補給を入れない(つまり戦闘力半減)」で防御せざるを得ず。

 肉入り鍋さんが担当した最南端ではソ連軍が川を渡って前進に成功しており、ロスラウリが危機に瀕しております……。


 時間切れで今回はここまででした。前回のような大ポカはなかったので、最終ターン(5ターン目)までプレイできれば、結構ギリギリの白熱した展開になったような気がします。


 この日は土曜日であったので、肉入り鍋さんに「明日、尼崎会に来ませんか?」と提案してみると、「行きます」とのことで、尼崎会でもOCSに触れてみるということになりました。

 あとこの日は、ぽんにゃんさんも来られて、ぽんにゃんさんと肉入り鍋さんは同じ市に住んでいるということで、色々と話が盛り上がっておりました(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR