FC2ブログ

OCSのリープフロッグ(一足飛び)問題について

 OCSのSP(補給ポイント)には、リープフロッグ(一足飛び)禁止というルールがあります。このルールについて新たな発見(というか思い込みの是正(^_^;)があったのでご報告を。


 リープフロッグの禁止とは、↓のようなものです。

OCS12.2a 一足飛びの禁止 SP は単一のフェイズには2種類以上の輸送手段(艦船、鉄道、輸送ユニットなど)で移動させることはできず、また一度荷降ろしした補給ポイントを同一フェイズ内に再び積載することもできません。


 つまり、SPを鉄道輸送で降車可能ヘクスまで運んだ直後に、輸送トラックでまた運ぶようなことは禁止ということです。そのため、我々は運んだ直後のSPの上には補給切れマーカーを置いて「もうこれ以上運べない」ことを表すようにしていたりしました。


 この件について、『Smolensk:Barbarossa Derailed』でやや疑問になったのが次のルールでした(2.1と3.1)。

降車可能都市ヘクスそれぞれに、補給表で到着するSP のうちの1SP を、「フリー」の鉄道輸送力を使用して配置することができます。……残りのSPは、マップ端の自軍補給源ヘクスに置きます。


 この「フリー」の鉄道輸送力で置かれた1SPを移動フェイズ中に輸送トラックとかで運ぶのはリープフロッグなのかどうか? 鉄道輸送力があくまで移動フェイズ中に使用されるものであることを重視すればリープフロッグになりそうですし、一方、この「フリー」の鉄道輸送力は増援フェイズ中に使用されるものなのではないか、傍証としては「残りのSPは、マップ端の自軍補給源ヘクスに置きます。」とあるのだから、これらは増援フェイズ中に完了されなければならないはずだ、だからリープフロッグにはならない……とか。


 で、思い切ってGeekで質問してみたのですが、3人の方に書き込みをもらって、そのいずれもが「リープフロッグにはならない。っていうかなんでリープフロッグになると思ったの?」という感じ(^_^;だったので、とりあえずリープフロッグにはならないのだろうということにしました(今後、ひっくり返る可能性がゼロではないですが)。


 で、ここらへんのやり取りで気付いたのが、我々(私)は、リープフロッグは「ターン」単位で禁止されていると思い込んでいたのですが、実は「フェイズ」単位で禁止されている。それでワニミさんが「じゃあ予備モードになれる専用トラックを予備モードにすれば、移動フェイズ中に運ばれたSPを突破フェイズ中に再度動かせるじゃん」とお気付きに! なるほど……!!

 というか、専用トラック(45移動力)を予備モードにした場合、移動フェイズ中に移動力の1/4(11移動力)が使用可能ですから、それも活用できる。ただし、この移動フェイズ中にはリープフロッグは発生する可能性があるから、気を付けねばなりません。しかし、移動フェイズ中に鉄道輸送、海上輸送、航空輸送、輸送トラック、輸送ワゴンなどで一度運んだSPを、予備モードにしてあった専用トラックで突破フェイズ中に45移動力で運ぶことができる。また、SPは運んでいる途中に消費することも可能なので、特に移動フェイズ中の11移動力を使用中なんかに、ギリギリの距離でSPを消費してまた後方に戻ることができる(ただし、燃料を入れるつもりの複数ユニット部隊のユニットのすべてが、ちゃんと燃料を何らかの手段で入れられる距離内にいないといけないと思いますが)。

 そうすると、専用トラックを持たないソ連軍なんかは別として、ドイツ軍や英米軍なんかは専用トラックでもって我々の今までのプレイよりももっとSPをどんどん回していくことができる、ということが分かりました。



 あと、付け足しで騎兵問題について。「騎兵問題」というのは尼崎会における「騎兵の燃料要らない移動力で敵の補給路切るの強すぎない? 騎兵最強! これアメリカとかではどう思われてるの?」という疑問なんですが、上記のリープフロッグの件で、やや装甲/機甲師団の価値が上がった(相対的にほんの若干騎兵の価値も下がる……?)のと、あと、一つの解決の仕方として、我々、というか私はどうもやっぱ後方に守備隊や予備部隊を置くのを怠りまくりなんですが、ちゃんと守備隊や予備部隊を置いていれば、敵騎兵がのこのこやってくればそれを容易に壊滅させて敵の戦力を削ぐことができるとも考えられるわけで、やっぱもっともっともっともっと×20、後方の守備隊や予備部隊を置くようにするべきかな……と(特に敵の騎兵が存在することが明らかな場合には)。


 ……と、色々書いてますが、今日も話してたんですが、我々はユルゲーマーで、勝負にこだわったりはせずに「わからんわからん」言いながら、楽しくゲームやっている感じだと思います(*^_^*)

 で、今日は以前から広げていた『Guderian's Blitzkrieg II』のレッドタイフーンの第2ターン(12月8日ターン)の先攻ソ連軍だけをプレイしていたのですが、むちゃくちゃ動きがあったわけではないので写真一枚だけ貼っておきます。

unit00325.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR