FC2ブログ

OCS『Smolensk』シナリオ3(第5ターン~)

 ミドルアース大阪に行ってきまして、OCS『Smolensk』をやりました。


 ↓『Napoléon 1806』と『Ligny 1815 Last Eagle』のプレイをして下さる方募集のために、そちらも広げてました。

unit00299.jpg




 ↓OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』シナリオ3セットアップ時。

unit00300.jpg

 OCS『Smolensk』のシナリオは1がフルキャンペーン(19ターン)、シナリオ2がそのショートシナリオ(第8ターンで終了)。シナリオ3はフルキャンペーンにおける第5ターン(1941年7月22日から)のキャンペーン(つまり14ターン)のシナリオです。ちなみにシナリオ4はシナリオ3のショートバージョンで、4ターンで終了します。

 で、通常の例会ではどうせ長くプレイできるわけはないので、ショートバージョンの方の勝利条件を調べてみました。ドイツ軍とソ連の国旗のマーカーが置いてある村が全部で11個ありますが、その支配を、ドイツ軍はソ連のものを1個でも追加で取れば勝ち。ソ連軍もドイツ軍のものを1個でも追加で取れば勝ち、でした。それが両者できなければ引き分けです。

 シチュエーションとしては、フルキャンペーンの最初の4ターンでドイツ軍が疾駆してスモレンスク、ヤルツェボ、イェルニャ、あるいはクルィチャウ(クリチェフ)などを奪取していますが、攻勢限界点に達したと思われるあたりで、ドイツ軍のセットアップは装甲・自動車化歩兵師団のうち5個は移動モードで配置しなければならず、また予備マーカーは一つも置けず、そしてソ連軍の先攻で始まるという、「ソ連軍の必死の反撃が始まるのか?」という辺りからスタートするようでした。


 で、私はスモレンスク戦のゲームをほとんどやったことないので、そこらへん非常に豊富なこかどさんに色々教わりながら、ちょっとずつやってみました。

 全体の状況として、ドイツ軍は盤上のSPが本当にわずかなのですが、ソ連軍側はSPがかなり潤沢にあり、砲撃や攻撃をどんどんやっていける感がありました。特に砲兵はかなり集中させて、104砲爆撃力とかで撃てる箇所がありました(一回私がダイスを振ったら目が低くて単なるDGだったのですが、こかどさんが「いや、それはない」と振って、1ステップロスが出ました(^_^;)。

 ただ、ソ連空軍ができることを探してみたのですが、ドイツ空軍の半分以上が非活動状態であるにもかかわらず、できそうなことがない……! とりあえずできることとして、ドイツ軍の増援がやってくる道を移動妨害してました↓(が、これもドイツ軍側がちゃんと意識してれば防げます)
 
unit00301.jpg



 ソ連軍としては、ドイツ軍側が

1.2ユニット程度しかいない
2.1個師団だが移動モードである
3.1個師団だがDGである
4.川越えで1個師団だが移動モードでDGである

 なら、1~2SP程度を払って攻撃しても良さそうでした。というのは、そういう状態ならばドイツ軍側は防御のためになけなしの2Tを払わねばならず、盤上のSPの少なさからいって本当にドイツ軍にとってはつらい感がありました。まあ、戦闘結果はAL2とかAL1o1だったりするんですが、稀にAL1o1 Do1とか出たりします。



 ↓後攻ドイツ軍ターンを少しやってみた結果。

unit00302.jpg

 ドイツ軍側としては、スモレンスクの北側にいるソ連軍部隊を補給切れにさせたいところですが、司令部がいる限りは補給キャッシュマーカーで生き延びられてしまうので、司令部を壊滅させるか、司令部からその他の部隊に支給路が届かないようにすべきかと思われました。画像では一応それに成功はしてますが、うーん、この行動のためにSPはすっからかんという感じに……。盤上にあったSPをかき集めたり、このターンに来たSPを専用トラックで取りに行けば、いちおう何とかなるのか……とは思われつつも、本当に最低限の行動しかとれない感がありありでした。かなり苦しい戦いをせざるを得ないんでしょうね~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR