OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』到着しました

 OCSの最新作、『Smolensk:Barbarossa Derailed』が今日うちにも到着しました。


 ↓コンポーネント

unit00248.jpg



Smolensk
 ↑
 すでにこのページで色々見られていたのですが、マップ全体(の詳細)と、あとカウンターの裏面が分かりませんでした。





unit00249.jpg

 ↑
 このゲームではIL.2(シュトルモビク)は1ステップしかない……とすでに公開されていたルールには書いてありましたが、裏面は絵は描いてあるけども名前や能力値は書かれていないものになってました。こういうのは初めて?




unit00250.jpg

 ↑
 『Smolensk:Barbarossa Derailed』では、グデーリアンの第2装甲集団と、ホートの第3装甲集団は作戦境界線を境としてお互いに行き来してはならないということで、第3装甲集団麾下の複数ユニットフォーメーションには細い白帯が描き加えられています。しかも、補給集積所も分けなければいけないということで、汎用マーカーシートにある補給集積所マーカー(燃料マーカーの裏面)に、細い白帯が描き加えられたものがカウンターシート3に入っている……とルールには書いてあったのですが、おおお、確かに入っている……(J、K、L、M、Oのもの)。

 あと気付いたのが、鉄道末端マーカーの裏面の鉄道妨害マーカー(TRAIN BUSTING)なんですが、下半分が鉄道線に禁止マークが付いたやつになっている……?

 ルールを再度確認すると、枢軸軍は占領した都市ヘクスに警備部隊を置いておかないと自動的にパルチザンからの攻撃で「ソ連軍の」鉄道妨害マーカーが置かれるというのがあるので、「(ドイツ軍のでなく)ソ連軍の鉄道妨害マーカー」であるということをはっきりさせるために入っているもの? 多分ですが、今までこういうマーカーはなかったと思うので……。



 和訳のデータ化はかなりの程度やっていたのですが、現物を見るまでは本当に大丈夫かどうか分からなかったので、これから現物を見て電子データと違わないかチェックするつもりです。違いがなければ、最終的な作業にかかれるかと……。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR