FC2ブログ

OCS『Guderian's Blitzkrieg II』キャンペーン第15ターン後攻~第17ターン

 4/30~5/2にかけて、拙宅(尼崎会)にて、OCS『Guderian's Blitzkrieg II』キャンペーン第15ターン後攻~第17ターンをプレイできました。

 第16ターンはドイツ軍がイニシアティブを取ったので、ダブルターンを狙って後攻を選択し、首尾良く次のターンにもイニシアティブを取ってダブルターンとしましたが、大したことはできなかったような……(>_<) それよりも、「装甲ユニットが1/3の確率で損耗する」という「中程度の凍結」「ひどい凍結」が天候決定の時に1/3の確率で出るはずなのですが、それがまだ出ていないことの方がドイツ軍にとってはありがたい感じです。

第15ターン 11月19日 軽い凍結 飛行制限なし
 後攻 ソ連軍

第16ターン 11月22日 軽い凍結 飛行制限あり
 先攻 ソ連軍
 後攻 ドイツ軍

第17ターン 11月26日 軽い凍結 飛行制限なし
 先攻 ドイツ軍
 後攻 ソ連軍


 実は今回、「あれ、あと4ターンでシナリオ6.1(タイフーン作戦のみを扱う)は終わりじゃん!?」ということに気づきました(^_^;

 勝利条件を確認したところ、各都市の占領で74VP以上でドイツ軍の勝利なのですが、この時点でドイツ軍は54VPを持っており、あと13VP(ルジェーフ、カルーガ、トゥーラ)は取れそうな感じで67VPであり、もうちょっと努力すれば勝てるのかも……? しかし、史実のドイツ軍が占領していた場所を数えると79VPあるように見え、この勝利条件だと史実のドイツ軍はかなり勝っていた扱いなのか……?(良く分かりません)




 ↓11月19日ターン後攻(ソ連軍)終了時、北方

unit00203.jpg

 先攻時にドイツ軍がルジェーフに対する包囲を固めましたが、ソ連軍は包囲環に穴を空けるべく、7回ものオーバーランを敢行。ドイツ軍は第1装甲師団の1ユニットを失いましたが、ソ連軍は12ステップを失い、補給切れ損耗で4ステップを失いました。ワニミさんは「ルジェフにこだわりすぎたか……?」と仰ってました。ドイツ軍側としてはやや助かった感じになったかと思います。



 ↓同、モスクワ南方

unit00204.jpg





 ↓同、ヴォロネジ方面。

unit00205.jpg




 ↓11月22日ターン先攻(ソ連軍)終了時、北方。

unit00206.jpg

 ソ連軍はルジェーフ北面に戦線を張り、また、モスクワへ向かうヴォロコラームスク方向にも戦力を出し始めています。




 ↓同、モスクワ南方。オカ川沿いに戦線が。

unit00207.jpg




 ↓同、ヴォロネジ方面。画像北の方でドイツ軍の騎兵ユニット1つを吹き飛ばしました。

unit00208.jpg




 ↓11月22日ターン後攻(ドイツ軍)終了時、北方。

unit00209.jpg

 ドイツ軍はルジェーフは包囲環を維持するにとどめ、ヴォロコラームスク方面へ突進しました。




 ↓同、モスクワ南方。ワニミさんの攻勢はあまりうまくいかなかったとか……。

unit00210.jpg




 ↓同、ヴォロネジ方面。大河に取りついています。

unit00211.jpg




 ↓11月26日ターン先攻(ドイツ軍)終了時、北方。

unit00212.jpg

 このターン、私はカリーニンに対する攻勢ができないかと思って散々考えたのですが、どうにも有効な機動ができないと分かってあきらめ……。モスクワ方面への攻勢も考えたのですが、その準備段階のオーバーランに失敗したため、もう攻勢をあきらめようかと……(T_T) ルジェーフの包囲環をまだ維持しなければいけない状態では、これ以上の突進はむしろ自軍の状況を悪くすると思えました。



 ↓同、モスクワ南方。

unit00213.jpg

 こちらのドイツ軍は有望なようで、前線のソ連軍を包囲。ソ連軍側は「モスクワにドイツ軍が来る~」と怯えまくっております。




 ↓同、ヴォロネジ方面。 ドイツ軍が川を越えて侵攻。

unit00214.jpg



 ↓11月26日ターン後攻(ソ連軍)終了時。

unit00215.jpg

 このターン、ソ連軍はモスクワ南方になんとか第2線を構築。かなりあわててモスクワ周辺に戦力を集めていました。ワニミさん曰く、「ソ連軍にはとにかくステップが足りない」ということでした。



 ↓同、ヴォロネジ方面。

unit00216.jpg

 ここのソ連軍は私の担当なんですが、「もうどうにもならん」と、基本的に撤退。ただしヴォロネジにSPを抱えて籠もることもしようとしたのですが、移動力の問題や先々のSPを考えると補給切れで4ユニット程度が損耗……。やはり包囲されるとそれだけでソ連軍はつらいです。


 他のゲームに比べてソ連軍の平均ARがとにかく低く、高いARを持ったユニットは貴重なので、補給切れの損耗に弱く、反撃も難しいのでしょうね……。ちゃんと一般補給の通じたドイツ軍相手にはどうしようもない感じです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR