FC2ブログ

OCS『Guderian's Blitzkrieg II』キャンペーン第11ターン後攻~第12ターン

 先日の尼崎会(拙宅)で、OCS『Guderian's Blitzkrieg II』キャンペーンの第11ターン後攻~第12ターンをプレイできました。


 その内容は以下の通りです。

第11ターン 11月5日 軽い泥濘 飛行制限なし
 後攻 ソ連軍

第12ターン 11月8日 軽い泥濘 飛行制限あり
 先攻 ソ連軍(ダブルターンを選択して、反攻作戦発動)
 後攻 ドイツ軍


 ↓スヒーニチ近郊への空挺降下作戦

unit00195.jpg

 写真下方で、ドイツ軍にとって戦線後方のスヒーニチ近郊へソ連軍が空挺作戦をおこなってきました。警戒空域の戦闘機が結構叩き落としたりしたのですが、1個旅団が降下に成功。丸裸のドイツ軍司令部が攻撃されたものの、ソ連軍側のダイス目が悪く、空挺部隊が壊滅しました。ただ、ドイツ軍側も司令部がLowになって2Tを払わせられました。




 ↓第12ターン終了時の中央部

unit00196.jpg

 ドイツ軍側の進展としては、写真右の方でアレクシンを占領(アレクシンからソ連軍が撤退していた)し、カルーガを包囲したことでしょうか。トゥーラ周辺の、ソ連軍のいない場所では浸透していってますが、ここ数ターン攻撃は全然おこなっていません。




 ↓第12ターン終了時の南方。

unit00197.jpg

 ヴォロネジの西にあるスタリィ・オスコルをソ連軍側が放棄し、そこにドイツ軍部隊が入りました。今後ヴォロネジ攻防戦が始まるのか否か……?




 最新号のコマンドマガジンにOCS記事が載った件ですが、こかどさんがブログで書いてくれてました(写真で冒頭が読めます)ので、そちらへのリンクを貼っておきますね(*^_^*)

コマンドマガジン140号に松浦さんのOCS記事あります



 あと、今回分かった勘違いしていた件について。私は『Case Blue』は青作戦(1942年6月)からで、その前(5月)の第二次ハリコフ戦がオマケでできるだけだと思い込んでたんですが、いやいや、1941年10月(つまりタイフーン作戦の開始時)から、『GBII』と連結してちゃんとプレイ可能なのですね! 全然分かってませんでした……。

 『GBII』のキャンペーンをやる際でも、南側の盤端問題があるので、次回プレイする際には『Case Blue』の『Enemy at the Gates』マップセット分(フルマップ4枚)を隣の部屋(^_^;に広げて、そちらもプレイしながらやるのが良いのではないかという話になったりしています。もしそれをやったとしたら、フルマップ8.2枚分をプレイすることになるわけで、さすがに本邦初ではないかなと……(ただし机を買わないと駄目かも)。

 『Case Blue』マップセット(コーカサス)は、多分戦場にならないので、プレイは可能ではあるんですが、まあいらない……? 机さえ買えば広げられるかもですが、うーん……(^_^;

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR