FC2ブログ

『歴史群像』連載「翼をもつ魔女」既刊をコンプリート

 『歴史群像』誌の巻末にいつもマンガが載ってます。

 第二次大戦中のソ連軍の女性パイロット、リディア・リトヴァクを主人公にした「翼をもつ魔女」という作品で、興味はあってある程度読んでいたんですが、『歴史群像』自体を毎号買っているわけではなくて歯抜け状態だったのもあり、パラパラ見る程度でした。

 しかし、最新号の話が結構興味深かったのと、よく考えてみると「ナポレオン戦争」と「フランス革命戦争」の連載の号は全部揃えたので、「あとちょっと入手すれば全話読めるのかも?」と思って調べてみたら、あと4冊買えばOKということが分かりました。



 ↑この号以降です(通読してみたら、2回ほど載ってない号もありましたが)。


 で、Amazonで中古を注文してみまして、揃ったので通読してみました。なかなか良かったです。基本的に分かる限りは史実通りに書こうとされているようなのが、個人的に超ポイント高しです。色々周辺事情も説明されますし、連載中に以前間違えて書いていたところは訂正が入ったり、以前の説よりも新しい説を採用したとか、こっちの説の方が自然だと思うのでこちらを採用したとか書かれているのも非常に好感が持てます。

 作者の『歴史群像』に連載していた前の作品はコミックになったらしいので、「翼をもつ魔女」もコミック化されるかも……と思って待っていた面もあったのですが、揃えてはしまいましたがやはりコミックになってもらったらありがたいですね(現状では通読するのも大変ではあるし(^_^;)。


 リディア・リトヴァクについて知ったのは、恐らくご多分に漏れず、私も『ストライクウィッチーズ』のサーニャ・リトヴャクからですが、かなーり人物像が違いますよね。それはそれでいいんでしょうけど。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR