FC2ブログ

OCS『Guderian's Blitzkrieg II』キャンペーンのセットアップ完了

 OCS『Guderian's Blitzkrieg II』キャンペーンのセットアップが完了しました。


 ↓全景

スクリーンショット_160405_247



 ↓全景を斜めから

スクリーンショット_160405_248



 ↓第2装甲集団からオリョール、モスクワ方面を望む

スクリーンショット_160405_249



 ↓北から第3装甲集団、第4装甲集団、第2装甲集団がモスクワを目指す

スクリーンショット_160405_250



 ↓第2装甲集団からオリョールまで。左端にブリャンスク。

スクリーンショット_160405_251



 ↓第4装甲集団のスタック林立からモスクワを望む

スクリーンショット_160405_252



 ↓第3装甲集団の前に高速道路(OCSでは2級道路)からモスクワが繋がっている。左端にルジェーフ。

スクリーンショット_160405_253



 ↓北端の戦線。タイフーン作戦自体には関係しない?

スクリーンショット_160405_254



 ↓ソ連軍側から見た写真。モスクワにはスターリンがいます。

スクリーンショット_160405_255





 あと、『GBII』のタイフーン作戦シナリオ(キャンペーン)をプレイする上で大事そうなルールを挙げておきます(項目はv2.04)。


・ソ連軍の補給源は、マップの北、南、東端の鉄道線と道路、小道(そのヘクスを押さえていれば一般補給は供給されるから、ドイツ軍にやられてしまうまではそこに存在し続けられる)。ただし、マップ端から5ヘクス以内にドイツ軍歩兵師団がいる箇所から西は、補給源にならない。

・ソ連空軍は移動フェイズにしか活動できない。また、空輸と基地変更以外は20ヘクス以内でしかできない(3.4b)。

・ソ連軍の空挺降下は、補給下にある司令部から10ヘクス以内にしか計画、実行できない。

・モスクワ防空圏はモスクワから5ヘクス以内の航空基地。ステップロスした航空ユニットはモスクワ防空圏のものが優先して補充される。

・マップCでは第1ターン、ドイツ軍の移動力は133%(10/1ターンなのだが、マップCのドイツ軍は9/30から攻勢を始めたことの反映)。

・マップCとFでは、ソ連軍は攻撃可能ユニットを東に向けて鉄道輸送してはいけない。この制限はA41.xxかB41.xx(含む)をドイツ軍が越えるか、11/1になったら解除される(4.2)。スターリン命令の反映。


unit00156.jpg

・ソ連軍のスキー大隊は、増援到着表で指定されて使用可能になる(10/26に16枚使えるようになる)。歩兵1ステップを使って2ユニット出せる(ステップ数を増やせるということらしい)。


unit00109.jpg

・スターリンユニットは、建設や再建のために司令部のように使える(架橋できるかどうかは良く分からない)。鉄道輸送力を5RE分使って別の都市に移動できるが、移動するたびにドイツ軍に1VP。スターリンユニットを踏んだら、ドイツ軍プレイヤーは自慢できる(おい)。

・モスクワの市街地ヘクス7つの内4つを取ったら、色々とソ連軍に不利なことが起こる。


unit00149.jpg

・樹皮スープを使用してHeavy Woodsから5ヘクス以内の、移動モードの移動力が徒歩のユニットに一般補給を引ける。樹皮スープカウンターからトレースが必要で、敵ZOC(打ち消せない)は通せない。戦略移動モードのユニットに対しては使えない。樹皮スープカウンターを使ったら相手に渡す(1.10)。


unit00150.jpg

・ソ連軍のWorkers Alert(労働者部隊)ユニットは全部で6個あり、リアクションフェイズに48.xxより東の都市か村に出せる(ドイツ軍に隣接しては出せない)。除去されてもまた出せる。陣地はレベル1までしか作れず、航空基地は作れない。1942年1月1日にすべて除去される。


unit00151.jpg

・1941年12月から、月初めに増援到着表に従ってパルチザンが湧く。

・最初にLight Mudになったターンと最初にMudになったターンの2回、ドイツ軍の所有する都市1つおきに1輸送ワゴンが湧く(2.3a:急いで荷馬車を接収したことの反映)。

・トラックの損耗。Mudの後にFreezeになった最初のターン、ドイツ軍の所有するすべての輸送トラック毎に1D6し、1が出たら破壊される。エクステンダーも1ポイントずつチェックする(2.3b)。

・凍傷。最初にFreezeになったターン、枢軸軍の各歩兵師団毎に1D6の1~3で1ステップロス(5ヘクス以内の分遣連隊を除去してもよい)。

・エンジンの凍結。最初にMod FreezeかDeep Freezeになったターン、枢軸軍の兵科マークが黄色の各ユニット毎に1D6の1~2で除去。


unit00154.jpg

・ブリャンスクを枢軸軍が占領したターンに、Bryansk Trainが手に入る。ソ連ゲージで活動し、降車可能ヘクスが必要。ソ連軍に踏まれたら除去。


unit00155.jpg

・3-4-3 Sec Bn(RONA)が、ブリャンスクを占領した後の月初め毎にブリャンスクに湧く(4つまで)。このユニットの5ヘクス以内ではパルチザンアタックはできない(ドイツ軍側に味方した現地住民部隊を表している)。


unit00152.jpg

・(10)-5-0 Sec KG(Scherer)が、41/11/1以降に、ソ連軍が一般補給線を切った、元々ドイツ軍支配だった都市か村に出せる。再建不能(冬期反攻の時に包囲下で守備したシェーラー戦闘団)。

・コマンド部隊ユニットが両軍に複数ユニット入っているが、特別な効果は選択ルールを使用した場合のみで、そうでなければ普通のユニットとして使用する。


unit00153.jpg

アエロサンが使えるはずだが、どういう条件で使えるようになるのかまだ見つけられてません。
(※2018/3/10追記:v2.04では削られているっぽいのですが、元のルールではDeep Freezeになったら使えるようです)



 また、Tips的なもの。

・グデーリアンの戦区の南側のソ連軍への手当てが気になるが、第3ターンまでにマップ南端から第25自動車化歩兵師団、第9装甲師団、第16自動車化歩兵師団が出てくるので、あまり気にする必要はない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR