FC2ブログ

OCS『Tunisia II』の最初の5ターンに連合軍がすべきこと

 この土曜日、尼崎会の続きだったのですが、ワニミさんが前日寝られず、体調最悪ということで早めにお開きに(*^_^*)


 前回の連合軍の危機は、アメリカ第1機甲師団の3ユニットが全滅を免れない+α……以外はとりあえず何とかなりそうでした。が、やはり予備を確保しておくこと、それから連合軍は南部に手を出す前に絶対に中央部を手当てするべきで、それをせずにいるのは自殺行為だと身を以て学びました。その他もろもろ、今回学んだこと多かったです。


 それから、ワニミさんが「枢軸軍は何でもできるがゆえに却ってつらい」とのことで、それじゃあ今度は『Sicily II』で私が枢軸軍を持って、ワニミさんが連合軍、そんでもって他の方も来られるならアメリカ軍とイギリス軍を分けてどちらかをやってもらうという方式でやっていこうという話になりました。


 というわけで今回の『Tunisia II』キャンペーンは畳んでしまったのですが、その後時間があったので、再度『Tunisia II』をセットアップし直して、「最初の5ターンに連合軍はどうすべきなのか」を考えてみました。

 考察の結果、第1ターンの攻勢は「自軍の安全を確保しながら殴る」のはやっぱり無理だと思いました。となれば、「自軍の安全は無視して殴る」しかない。そんでもって、その後の増援を再確認してみたところ、↓のようだったので……(15日の分の増援はすでにマップ上に置いてあり、19日ターン、22日ターン、26日ターンの増援を置いてある。29日ターンは増援ほぼなしで、翌月から泥濘)。

unit00141.jpg

 質(AR)的には大したことないのですが、量的にはまあまあなのではないでしょうか。枢軸軍もある程度増援が来るはずですが、質は高いけども量的には連合軍が勝っていることでしょう。これらの部隊を、出てきたやつを片っ端から投げつけて(ただし、うまいこと相手に脅威を感じさせないとダメですが)、量的飽和を狙う……? ただしSP的にもギリギリもいいところなので、戦闘をせずになるっべく機動だけで上回りたいところですし、そういう意味でも非常に巧くプレイしなければならないだろうとも思います(ただし、史実で撃退されているのだし、最終的に撃退されてもOKで)。


 つらいのは増援として出てくる場所から、前線までがむちゃくちゃ遠いということで……↓

unit00142.jpg

 赤い矢印の線を駆け抜けなければなりません。一級道路で、自動車化は1/3移動力でOKなのですが、装軌と徒歩は1/2です。

 まあある意味単純な問題であって、前線における難易度よりは簡単な話ではありますけども……。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR