OCS『Case Blue』バックハンド・ブローキャンペーン、セットアップ

 承前、OCS『Case Blue』のバックハンド・ブローキャンペーンのセットアップをワニミさんとで、ほぼ1日がかりでやってました。


 ↓全体図

スクリーンショット_160405_220

 日付は1943年1月29日で、スターリングラードでパウルス元帥が降伏する直前(2月2日に全滅)、また、スターリノを目指す「疾駆作戦」が始まるタイミングです。ハリコフを目指す「星作戦」は次のターンに始まります。

 ↓この付録ゲームとまったく同じタイミングで始まりますね(地図的には左上の方だけが使用される感じです)。





 ↓スターリングラード周辺

スクリーンショット_160405_221

 ドイツ軍ユニットはあと3ヘクスにのみ存在しています。補給切れマーカーが乗っている2箇所と、陣地マーカーが乗っている1箇所です。戦力的には全部、司令部(5戦力)+歩兵師団の残り1ステップ(5戦力)で、すべて補給切れで弾薬欠乏状態。ですから、もうまったくどうしようもありません。

 ソ連軍ユニットがまだこの周辺に大量にいますが、さすがにプレイが始まったらすぐに、一部を残して移動させるのではないでしょうか。


 ↓ロストフ周辺

スクリーンショット_160405_222

 コーカサスに行っていたA軍集団が間一髪のところで戻ってきており、このあとミウス川沿いに戦線を張ることになるでしょう。
 

 ↓ハリコフ、イジュム周辺

スクリーンショット_160405_223

 ソ連軍の複数の戦車軍団が、疾駆作戦の発動を待っています。『Enemy at the Gates』の時の配置とはやや異なっている印象を受けますね。



 ↓デッドパイル

スクリーンショット_160405_219

 デッドパイルだけでもこんなに大量にあります(^_^;


 プレイが楽しみです(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR