OCS『Case Blue』第2次ハリコフ 第1ターン後攻~第3ターン後攻まで

 お盆中に、尼崎会(拙宅)でOCS『Case Blue』の第2次ハリコフ戦シナリオの第1ターン後攻~第3ターン後攻までをプレイしました。


 前回(第1ターン先攻)のエントリはこちら↓

OCS『Case Blue』第2次ハリコフ戦シナリオ第1ターン先攻(ソ連軍) (2017/08/07)



 ↓第1ターン後攻(枢軸軍)終了時。

スクリーンショット_160405_186

 この時はこかどさんも来ていて、ワニミさんが枢軸軍上級司令部+後方担当、こかどさんが北半分の枢軸軍担当、私が南半分の枢軸軍担当でした。北半分では突出していたソ連軍スタックを壊滅させ、南半分では北東の大穴が空いていたところに隙間がありつつも警戒線をはり、南の戦線では2ヘクスほどの穴を開けています。



 ↓第2ターン先攻(ソ連軍)終了時。

スクリーンショット_160405_187

 今度はソ連軍のうち、北方が私、真ん中がこかどさん、南方がワニミさん。南方ではバルヴェンコヴォの街(×が置かれている)に足止め部隊を置きつつ、後退。中央では薄い警戒線を破って、ハリコフから南西へ延びる鉄道線を切断。北方からは開けられた戦線の穴から、3個戦車旅団と1個自動車化歩兵部隊が進出して、ハリコフの全周囲の鉄道線を切断! ハリコフ包囲です!(形ばかりの(^_^;)

 ↓拡大写真。尤も、後で分かったのですが、ハリコフから北東(ベルゴロド方面)へ延びる線路と、ベルゴロドから北西へ延びている線路はそもそも鉄道変換が途中からされておらず、切っている意味などなかった(^_^;

スクリーンショット_160405_188



 ↓第2ターン後攻(枢軸軍)終了時。

スクリーンショット_160405_189

 実はSPが全然ない枢軸軍。毎ターン来る3SPを使ってハリコフ周辺の鉄道線に居座られたソ連軍部隊を排除しますが、南方ではまったく戦闘せずに前進だけ。足止めとして残されたバルヴェンコヴォの街を包囲するのにユニットを大量にとられます。



 ↓第3ターン先攻(ソ連軍)終了時。

スクリーンショット_160405_190

 史実でもそうなのですが、ソ連軍は「もうハリコフ包囲なんて無理!」ということで防勢転移のつもりだったのですが、単に防勢するだけではダメで、「防御のためにこそ攻勢し、相手に後手を取らさなければならない」という今までのOCSにおける教訓を汲んで、ハリコフ南東での攻勢を決意。成功し、ハリコフの街と、その南東のドネツ川沿いに展開していたドイツ軍部隊(ここからイジューム方面への攻勢を企図していたらしい)との分離に成功します。「よっしゃあ~!」と思ったのですが……。


 ↓第3ターン後攻(枢軸軍)終了時。

スクリーンショット_160405_191

 ソ連軍による包囲環は簡単に切断され、あまつさえドネツ川西岸にいたソ連軍部隊はほぼ全部が包囲されてしまう事態に……。ドイツ軍に後手を取らせようと攻勢したソ連軍でしたが、あっさり返されたばかりか、却って窮地に落ち込むという……(^_^;


 反省ですが、第3ターンにおけるソ連軍の攻勢というのは遅すぎるのでしょう。砲撃タダ、攻撃半額でできる第1ターンにこそ、もっとうまくやっておかなければならない。

 いつものことですが、様々な反省点があって「もう一回最初からやりたい!」というのと、極めて重大なことに、ソ連軍側の初期配置(フリーセットアップ)の14-4-3親衛歩兵師団×2と11-1-1歩兵師団×1を配置し忘れていたことが発覚し、これはかなり重大な影響を及ぼしたはずであるので、もう一回セットアップし直し、第2次ハリコフ戦シナリオを最初からやり直すことにしました。

 今度はもっとうまくやるぞ~。

 しかしいつものことながら、OCS、極めて面白かったです。

 今回こかどさんが一時来てくれて、大いに盛り上がり、担当正面も狭くなって楽だったので、やはりOCSプレイヤーがもう1人、2人でも増えてくれたらなぁ……と思うところです。OCSに触れてみたいという方、気軽にご連絡下さい~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

OSC:CB 第二次ハリコフ戦シナリオ:
一巡してみて、ソ連軍側の作戦を思いつきましたゾ。

「史実をなぞる。」では無く、「史実を越える。」なのです。
挑戦意欲がふつふつと湧いております。 "わ"
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR