OCS『Case Blue』「第2次ハリコフ戦」準備

 OCS『Case Blue』「第2次ハリコフ戦」ですが、セットアップの後ずっと、命令シートを作ってどうプレイするかというようなことを話しあってます。

 今日は、各陣営を「戦区」毎に分けて、それぞれに命令書を書いてうち一部を他のプレイヤーに任せる……というようなことを決めてました。

 また、SPの管理なんですが、マップを白黒A3サイズで出力したものをラミネート加工すれば、その上にホワイトボードマーカー(ただし赤色とか青色の)で記入して何回でも綺麗に消せるのに気付いたので、それを用意しようと思います。


 あと、この第二次ハリコフ戦シナリオに関しては、史実を知って且つ盤面をじっくり見ているとソ連軍プレイヤー側は突っ込んでいく気をなくすので、「ソ連軍プレイヤーは自軍のARは+2換算で心の目で見ないとダメだな」と(^_^; で、ドイツ軍のARも見ない。



 ↓平地での攻撃力が2倍になる、機械化(兵科マークが赤く塗られている)扱いの狙撃兵師団を発見……!(印刷ミスとかでなく?)

スクリーンショット_160405_179



 あと、ソ連軍側の主攻勢を担当するソ連軍第6軍の司令官の名前が「ゴロドニャンスキー」中将だというのを知って、「名前がカワイイ♡」とウケてました(^_^;(しかしこの第2次ハリコフ戦で戦死されたそうです(>_<))



 今回のルール疑問点とそのとりあえずの解決。

 補給路の5MP+1ヘクスの最後の+1ヘクスの部分は、敵ZOCで止められるか?

 OCS 12.3cと12.3dを見ると、+1は「地形に関係なく(たとえ進入禁止地形でも)」通ると書いてありますが、敵ZOCは通せるとは書いてないので、多分通らない(止められる)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR