『カフカスの防衛』とその地図データをゲット!

 以前、OCS『Case Blue』「世界の果て」第1~4ターン (2017/02/13) にて、「世界の果て」シナリオで扱っている戦いについての「詳しい資料が見つけられない~」ってな感じで書いていたんですが、その後「OCSの物置2」の作業の最中だったかに市川さんの【Operational Combat Series】「Case Blue」 Edge of the World Solo-Play AARを見直していたら、その一番下のところに『カフカスの防衛―「エーデルヴァイス作戦」ドイツ軍、油田地帯へ (独ソ戦車戦シリーズ)』が紹介されているのに気付きました。

「ああっ! そういえばこんな本があったか!」




 その前にもこのページを何回か見ていたのに、全然気付いてなかったという……(^_^; もちろん、本屋でも何回も見ていたのですが、そこらへんの戦いのゲームに手を出すことはないと思い込んでいて購入候補に挙がっていなかったです。


 で、購入して見てみましたら、地図が2枚しか入ってなくてがっかり……してましたら、1枚の地図のところに、「ウェブページ上で追加の地図を公開してます」とある!

 喜び勇んで見に行ってみたのですが、ない、ない……どこにもない。

 しかしなんか、問い合わせフォームがあったので問い合わせメールを送ってみましたところ、「HP改訂の時にリンクが外されて、行方不明になったようです。探してみます」とのこと。で、今日「見つかりました!」とメールがありました(*^_^*)

 で、当該ページが↓

独ソ戦車戦シリーズ5/カフカスの防衛

 別に購入者じゃなければダウンロードできない仕様ではないので、みなさんもダウンロードされてもよいのでしょう。丁寧な対応に感謝です。


 本の中身ですが、「世界の果て」シナリオの戦場に関する記述が全体の半分弱くらいを占めているようで、非常に詳しくて満足です。「世界の果て」シナリオに出てくるソ連軍戦車部隊のほとんどが、アメリカのレンドリースの戦車を使っていたようで、そこらへん非常に興味深かったです。また、写真の多くにどの部隊の写真かのキャプションも付けられていて、OCSのユニットとの繋がりで思いを馳せることができるのもいいですね!

 詳しい戦いの流れについてはまたゲームを広げて比較してみたいところなんですが、特に、9月1日~28日のマルゴベーク防衛作戦というのが、私がソ連軍を受けもった時にはそんなタイミングで反撃できそうな気がしなかったんですが、いやいや、できるのかもしれず(って、史実でやってるわけだし)、そこらへん非常に興味があります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR