OCS『Sicily II』「シチリア島西部」で第2機甲師団が北進!

 拙宅(尼崎会)に富山のKさんが来られまして、『Sicily II』のミニシナリオ2本をワニミさんとプレイしていかれました。

 富山のKさんは自宅で研究しておられたそうで、「そんな方法もありか!」とちょっと思うようなプレイをしておられました。

 まずはシナリオ1「シチリア島西部」から。富山のKさんは連合軍をプレイです。


 ↓第1ターン先攻(連合軍)終了時。

スクリーンショット_160405_164

 富山のKさんは、史実に反して第2機甲師団を北進させて、シチリア島西部の枢軸軍すべての補給源を切る作戦に出てきました。私もその可能性はかつて検討していたものの、どちらかと言えば史実通りに西進させた方が良いか……と思って採らないでいた作戦です。

 対するワニミさんは「(3分の2の確率で降伏する)イタリア軍沿岸防衛ユニットの私の非降伏率は80%だ!」と豪語され、実際にチェックでどんどん沿岸防衛ユニットは「降伏せずに戦う」ことを選択していきます(^_^; 最終的にはなんと、すべての沿岸防衛ユニットが降伏を肯んじ、100%の非降伏率となっていました……(私がメビウス氏相手にプレイした時(OCSインストで『Sicily II』「シチリア島西部」「プリマソーレ橋」をやりました (2016/11/04) )にはすべての沿岸防衛ユニットが降伏したのに……(T_T))。


 ↓第3ターン終了時。

スクリーンショット_160405_165

 富山のKさんがひやっとするようなワニミさんの行動など、その後も知謀と気魄を尽くした戦いが繰り広げられ(私は「OCS輸送まとめ」を作る作業をしていたため、あまり見ていなかった)、最終的には連合軍が勝利していました。


 富山のKさん曰く「すぐ終わるかと思っていたシチリア島西部シナリオで、あんなにも大変な戦いになるとは……」と仰っていました(^_^; 実際、その後すぐに用意していた「プリマソーレ橋」シナリオに取りかかることができず、休憩で2時間くらいも雑談していました。

 「プリマソーレ橋」に関してはまたエントリを改めまして。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。
 過去に作ったイタリア軍関係動画もどうぞ。
※リプレイ記事は練習が主になっていて、間違ったルールでプレイしてる事が多々あることにご注意下さい。気付いたものはその都度新しい記事でその事を書いてますが、古い記事に修正はほどこせていませんので……。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR