ゲームマーケット神戸でOCS『Sicily II』「プリマソーレ橋」研究

 ゲームマーケット神戸に行ってきて、午前中サンセットブースで売り子をしておりました。

 私が持って行った中古品(GJやCMJ等)は午後に売れ残りを値下げをしたこともあり、全部売れてよかったです。新天地でがんばれー。

 また、私が事前に「会場でOCS『Sicily II』をプレイします」と言っていたらこかどさんが「じゃあ、『Sicily II』在庫持っていきます」ということで『Sicily II』を3つ持ってこられまして、うち2つは会場で売れていました(*^_^*)


 で、午後に来られていた下野守さんと一緒に、『Sicily II』の「プリマソーレ橋」シナリオの研究プレイをしていました。過去の研究プレイはOCS『Sicily II』シナリオ3「プリマソーレ橋」研究プレイ (2016/10/31)と、その前の状況説明がOCS『Sicily II』シナリオ3「プリマソーレ橋」セットアップ (2016/10/28)にあります。その時の研究プレイでは「サイの目が悪くダメ」というものでした(^_^;

 ゲムマ神戸での研究プレイですが、普段ダイス目の良い下野守さんがダイスを振ってたんですが、最初のものはダイス目が1足りないことが多く、昔のものに輪を掛けてダメな感じで戦闘フェイズで1つ目の戦闘をやってAL2が出たところで「もう無理!」と投了(^_^; やり直すことにしました。

 やり直すに当たって、1回目はまあ「穏当」くらいのプレイ指針だったのですが、2回目は「(攻勢ジャンキーとも言われる)ワニミさんだったらこうするだろう」ということを指針に研究プレイ。また色んなことを狙うのではなく選択と集中を心がけました。するとダイス目も「絶好調」とは言わないものの、ギリギリで結果を出すことが多く、アウグスタは1戦力の自動車化歩兵を突っ込ませると7戦力分のイタリア軍沿岸防衛ユニットが全部降伏し、空挺降下でも1ユニットは敵ユニットの上に降りてしまって全滅したものの、2ユニットは無事に降下に成功(風に流されて位置的にはあまり良くなかったですが)。

 その後もかなり突き詰めて考えて、だいぶ満足な成果を得ることができたと思います。

 ↓シナリオ上の第1ターン(キャンペーンでは第2ターン)先攻(連合軍)終了時。

スクリーンショット_160405_159

 移動モードでですがイギリス第50歩兵師団がフルステップでプリマソーレ橋を渡ってカターニアに接しています(まあ後攻ターンにDGにされるでしょうが、しかし橋頭堡は確保したわけです)。最前線にいた枢軸軍ユニット4つのうち3つを壊滅させ、残りは1ユニット+1専用トラックとなっています。

 ただ、数ユニットの戦闘機を除いてあらゆる航空ユニットや艦船砲撃力を消費してしまっていますが、しかし有利な第1ターン先攻のうちに結果を出しておくべきだろう、と。カターニアやその南西の枢軸軍部隊もDGにしています。


 自由配置の枢軸軍をどう置くかでも差異が出てきますが、頭を使って結果の出た楽しい研究プレイとなりました(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR