ホーエンローエの方が悪かったのにリュッヘルがバカにされ、ナポレオンの方が悪かったのにグルーシーがバカにされ

 前々回のエントリで、R/Dさんの「祖国は危機あり 関連blog」の2016年分を印刷する話を書いてましたが、印刷はできて目を通していってます。

 その中に、「イエナのリュッヘル」という、リュッヘルがイエナ会戦に遅参したかどうかに関する検証記事がありました。私の方でもリュッヘルはイエナ会戦の敗北の責任を負うべきなのか? (2016/03/10) というエントリを書いていたので、大変興味深く読みました。

 結論としては、やはりリュッヘルは悪くないと思われるということです。ピーター(Petre)の『Napoleon's Conquest of Prussia, 1806』は私は参照できてなかったのですが、かなりリュッヘルを非難していたのですね……。

 リンクにあるドイツ語文献は著作権切れでか無料で全部読めるのでしょうか……? しかしドイツ語→英語ウェブ翻訳とかでも手を出すのは私はやはり苦しいのでやめておきます(^_^;



 あとR/Dさんのblog記事では、「グルーシーの2日間」が読み応えがありました。グルーシー可哀想……(T_T)

 ホーエンローエの方が悪かったのにリュッヘルがバカにされ、ナポレオンの方が悪かったのにグルーシーがバカにされ……歴史は「不当な非難」に満ちているのか……しかしこういう風に名誉が回復されていくのは良いことだと思いますし、その過程が興味深いですね~。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR