FC2ブログ

SPI『Campaign for North Africa』と『DAK-II』の比較

 以前、ミドルアースでOCS他の地中海祭り (2016/08/22) で書いてましたSPIの『Campaign for North Africa』とMMP/The Gamersの『DAK-II』の比較が実現!

 伝説のゲームである『Campaign for North Africa』を持ってきて下さいましたBOWさん、ありがとうございます!



 ↓全景。『DAK-II』と同じくフルマップ5枚。

スクリーンショット_160405_128




 残念ながらテーブルに両方のゲームマップは広げられないので、以下、特徴的な地形を比較する形で。

スクリーンショット_160405_129


スクリーンショット_160405_130


スクリーンショット_160405_131


スクリーンショット_160405_132


スクリーンショット_160405_133


スクリーンショット_160405_134


スクリーンショット_160405_135



 ↓このシートに、装甲師団1個分、歩兵師団1個分の情報を書いていくそうです。これは大変だ……(^_^;

スクリーンショット_160405_136


スクリーンショット_160405_137



 戦闘をすると1ターン処理するのに10時間くらいかかるらしいですが、戦闘がなければ1ターン2時間くらいで終わるそうです……ってそれでも充分長いわーバキッ!!☆/(x_x)


 『DAK-II』のデザイナーであるディーン・エスイグ氏は、そのデザイナーズノートで以下のように書いています(→『DAK-II』デザイナーズノート和訳)。

 私がそのゲームを欲しいと思い始めたのは1976年(かそこら)のことで、その頃SPIがプレイヤーの意見を反映したゲームを作っているらしいという噂が流れてきて、それは結局リチャード・バーグによる『Campaign in North Africa』【いわゆる『Campaign for North Africa』のことだと思われる】として出版されることになりました。隔月巻のS&T誌を入手するたびにそれを握りしめながら、私はこの"長らく待望したゲーム"が届けられるのをひたすら待ちました。その開発が2年も遅れている間に私はこの開発中のゲームに関するあらゆる報告、遅延の知らせ、進行状況に関する手がかりを探し回りました。それに私は、このゲームがどんな風になるだろうという私自身のイメージを膨らませていったのです。私の期待は高すぎたのかもしれません。

 いよいよ販売の申し込みが始まる段になって私は即座にそれに申し込み、固唾をのんで待ちました。

 そのゲームが来た後……。

 その年以来、私はこのゲームをプレイしたという数多くのプレイヤーに出会いました - ある人は30ターンプレイしたと言っていました。しかし私はついにこのゲームをプレイすることはありませんでした。私はその硬い膜を突き破り、"理解する"ための試みを何回も行いましたが、それは結局うまくいきませんでした。そうするための一人の努力は実らなかったのです!

 あなたが今手にとって見ているものは、私が今までに立案し、かつ粉骨砕身した企画の中で、最も精密かつ正確なゲームとなります。このゲームはあの時の夢の実現であり、その点において素晴らしくもやばいゲームだと言えるでしょう(もちろんこれが偏った見解であることは承知です……しかし私は少なくともこのゲームをプレイはしたわけです - ソロプレイだとしても!)。あなたがこのゲームで多くの時間を楽しみ、私の夢を共有して下さることを願っています。あなたが私の仕事を気に入ってくれますように。



 あと、すでに『Operations』のOCS関係ページのコピー終了しました (2016/07/30) で書いていましたが、

インタビュアー:ゲーマーになってから、最も大きな満足をあなたに与えたゲームはなんですか?
ディーン・エスイグ:疑問を挟む余地もなく、それは『DAK』だよ。あれこそが私の夢の到達点なんだ。


 という話もあります。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR