fc2ブログ

スモレンスク包囲戦の行方

 風邪がようやくましになってきたと思うものの、やるべき事が山積みになっているため、簡単にこれまでの報告を。

 とりあえず11/13(日)になんばで浜甲子園さんと『BARBAROSSA:Army Group Center』シナリオ5、スモレンスク包囲戦をプレイしました。浜甲子園さんがホート、私がグデーリアンを担当し、ソ連軍フェイズにはおのおの南北を入れ替えてプレイするという方式です。

 この時のプレイでは、モギレフ方面の最初の攻撃においてソ連軍の支援砲撃+2(だったか)が今までその存在を見過ごされてきた事が判明! それを加味して戦闘を再度解決してみたところ、なんと攻撃側退却の結果が出て、退却に失敗したグロース・ドイッチュラント連隊を含む9戦力が蒸発……!!!

教訓:防御側の支援砲撃が1つ絶対可能であるのは必ずチェックしましょう


 いつも通りホートはオルシャのポケット掃討を重視し、グデーリアンは奔放に東進するという状況で、今回グデーリアンはイェルニャを目指してみました。が、イェルニャへの戦闘はお互い損害が出て陥落まで至らず……。ところが、ソ連軍のプレイを私自身が割とテキトーにやっていたため、イェルニャとヤルツェボの間に全く戦力が配置されておらず、ドイツ1個装甲師団がイェルニャから北上してヤルツェボ東方の勝利得点丘を奪取!(尤も、すぐにソ連軍に奪い返されてしまい、拠点まで作られてしまいましたが)

 また、ソ連軍降伏チェックは今までユニット単位でやっていたのですが、浜甲子園さんの指摘により、スタックごと(ヘクスごと)であることが判明。つまりハイスタックはいきなり消える可能性があるという事です。この時は、オルシャの近くにいる自動車化部隊スタックがいきなり消えたり、第4ターンにモギレフが降伏したりしました。これはでかい……。

 で、スモレンスクをそろそろ包囲攻撃するのかー、という辺りで時間切れで終了しました。

11112201


 あと、プレイ後に再度検討したのですが、高速道路は枢軸軍側の非機械化部隊は「まったく使用できない」という理解で良いみたいですね……。これは枢軸軍側はかなりつらい……。今までよりも歩兵部隊の到着は1ターン以上遅れるという事になりそうです。

 それから今回はかなりうまく航空補給が使えました。第2ターンか第3ターンに航空補給を使うというのはセオリーである様な気がします。


 このなんばの会は、今回多くのゲームがプレイされてましたが、『ドイツ装甲師団長』のテストプレイもされており、マップが一新されてました。

11112202



 さて、本番の予定である11/20(日)のミドルアース大阪でのスモレンスク包囲戦。浜甲子園さんは何かの都合でご欠席で、ホート=デグさん、グデーリアン=INBさん、スターリン=yamaさん、ソ連軍の一部=私でプレイしました。

 この時のプレイでは、グデーリアンを担当した“サイの目最悪”INBさんが、モギレフ攻略のためのサイの目振りでいきなり10!(no effect)、さらに南方からのポケット形成のために絶対必要な攻撃でサイの目10!(ソ連軍は退却だけで、非常に邪魔な場所へと……) 常にサイの目絶好調であったホート=デグさんから、「ハインツくん~。攻撃というのはこうやるんだよ」と色々言われておりました(^_^;) ただし、INBさんは第1ターンにオルシャへ攻撃を敢行してこれを陥落させるなどのめざましい戦果も挙げておられました。

 ホートは絶好調、グデーリアンは基本不調で、オルシャのポケットもたびたび解囲されながらで、スモレンスクへの防備もかなり良い感じ(ソ連軍の邪魔できる加減がすごすぎる!)の中「このゲームどうやってドイツ軍が勝つんだ……?」とも思われていたのですが、ポケット内を掃討したドイツ軍装甲師団がそろい踏みでスモレンスク前面にやってきてyamaさん曰く「盤石の防御態勢」に仕掛けられたホートによる攻撃はサイの目「1」「2」「1」であっという間にソ連軍ユニットが8つほども吹っ飛んでドイツ軍の損害は皆無! 「うおおおお~!」「なるほど、これはソ連軍は守れないわ~」という辺りで時間切れでお開きとなりました(第4ターンの半ば)。

11112203

 教訓としては、ソ連軍はかなり嫌がらせができるのでドイツ軍はやはりユニット的にぎりぎりであること。ソ連軍の防御態勢を築かせないためにドイツ軍は鉄道線を妨害するのが決定的に重要っぽいこと。また天候は確かに史実(第3,4ターンは泥濘)通りがバランス的には良さそうだということ(今まで「泥濘とかなったらドイツ軍絶対勝てないよね」と思われていたのですが、そうでもないという事が分かりました)。

 ただ、今までのミドルアース大阪のプレイでは、オルシャのポケットを必ず掃討してからスモレンスクにかかっていたのですが、史実では掃討しきるより前にスモレンスクをあっという間に陥落させてたりするので、そういうプレイが見てみたいところです。そのためには史実天候である必要があるのでしょうし、また、どうもソ連軍にとってまだ有利すぎる様な気もするので、ルールの総チェックが必要かな? とも言ってました。

 『BARBAROSSA:Army Group Center』の感想として、yamaさんは「ルール的には全然簡単。マップ2枚でやると自由度が広がって悩む事も増えて面白いし、マップ4枚くらいでやるべき」と仰っていたのですが、マップ4枚は私も別に構わないのですが、マップ4枚使うシナリオはフルキャンペーンしかなく、それは全40ターンだというのが致命的にネックです(^_^;)

 慣れていれば一日5ターンくらいは進められるという事が分かったので、全10ターンのスモレンスク包囲戦シナリオを2日かけてやるか、全5ターンでマップ2枚のミンスク包囲戦シナリオを1日でやるのが良いのではないかと思いました。ミンスクはぜひやってみたいですね。他に、全5ターンの北方軍集団シナリオもぜひやりたいですし、2と1/2ターンのシナリオというのも存在するのでこれもやりたい。

 12月は「冬のビッグゲーム月間」という事で私は『Wave of Terror』を4人でやる事になっている(他に『オペレーション・タイフーン』の人が5、6人)事もあり、『BARBAROSSA:Army Group Center』はちょっと休止です。『L'Armée du Nord』や『1806』などもやってみたいですしね……(っていうか、仕事がどんどん入ってきてまじやばいんですが……。風邪はひいたらあきません。まぢ。何よりまず体調管理ですね……)。

 『BARBAROSSA:Army Group Center』はまた、来年6月22日にミンスク包囲戦シナリオをやるとか、そういう方向性でやってみたいと思ってます。あっ、『BARBAROSSA:Army Group North』はVASSALモジュールが存在するから、北方軍集団シナリオはVASSALでソロプレイするというのはありでしょうねぇ。


 あとそれから、11/20には長崎からサイフォン谷村さんが来られて、色々話してました。私は食事会や二次会の時には一緒のテーブルになれず残念だったのですが、サイフォン谷村さんがyamaさんと話しておられた、「10代の頃にウォーゲームに触れたら、その後ずっとウォーゲームをやるというのは結構ありうる。けど、20代だとそうはいかないから、10代の若者にいかにウォーゲームに触れる機会を作っていくかというのが重要」という話は面白かったです。なるほど……。

 そうすると私の作った動画なんかもある程度貢献してるかもですが、もっとやっていくべきですよねぇ……。しかし時間とかが……(T_T)




 それから、前回見学に来られて今回こかどさんとバルジをプレイされておられた新加入の方と二次会で色々話していたのですが、面白かったですねぇ! なんか、ますます面白い会になっている感があります。同日開催されていた南大阪の南方軍集団も参加人数が多く盛り上がっていたらしいので、結構今は全般に盛り上がってきているのかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

早速の AARどうもありがとう。 

私のグデリアンですが、 ダイスが究極に悪いのはいつものことですが、
そこを含めてダメでしたね。

ドイツ南方はソロプレイを含めて練習しないとアカン難しい戦区でしたが、
いつか挽回をきします。

6月22日以降で、このシナリオ、もう一回挽回したいですね。

No title

DSSSM様、ご無沙汰しております。

いいなぁ…
ワタシこの夏、浜甲子園様とデビルズ・カルドランをプレイさせていただいたんですよ!
氏の見掛けに似合わず?すごいアグレッシブな活動を見てるとモチベーションが上がりますねー。
いつぞや大阪/京都方面にも足を伸ばしてDSSSM様ともお会いしてみたいですねー。


No title

>INBさん

 ぜひやりましょう!


>TOROさん

 おお~。浜甲子園さんは決断が安定して早くて、私には驚愕です。私は延々悩んで考えているくせに、最終的には「やってみて、その結果で次回以降の参考にする」って感じですから(^_^;)

 最近色んな方も来られてますし、ぜひミドルアース大阪に遊びに来て下さい。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR