fc2ブログ

『BARBAROSSA:Army Group Center』を5人プレイ

 10日くらい前にひどい風邪を引いたばかりだったのに、再度風邪を引いてしまってます(T_T) というわけで、11/6のミドルアース大阪の報告も遅れました。

 11/6には、『BARBAROSSA:Army Group Center』のシナリオ8、ドニエプルの雷鳴シナリオを5人でプレイ(練習プレイ)しました。セットアップなどから察するにこのシナリオ8は、キャンペーンシナリオ(マップ4枚でミンスク包囲戦からスモレンスク包囲戦まで)の後半部分を扱うものの様です。

 ↓がセットアップの状態です。

11111201

 そいでもって、今回のプレイでの大まかな進撃路を青い矢印で示してみました。ちょうどマップの境目あたりにモギレフの町があり、それを包囲すること。それからその北のスモレンスク西方で大きなポケット(包囲網)を形成する事。北西では勝利得点都市のネーヴェリへ向かって突進。また中央ではロスラウリを目指してこれも突進しました。

 プレイヤーの分担は、当初の予定とは変わって、ドイツ軍の両端をデグさんが、真ん中北側を浜甲子園さんが、真ん中南側を私が、そしてソ連軍の北半分をyamaさん、南半分をINBさんが受け持ちました。


 第1ターンは今まで北半分は練習しているので、ある程度明確に行けていたと思います。

11111202

 モギレフの南半分に関しては未知の領域だったのですが、犠牲攻撃なども敢行して包囲に成功します。スモレンスク西方でも、包囲に成功。しかし一番北の赤い矢印の様に、ソ連軍部隊によって包囲環が解かれてしまう事態が発生。南方でも、やはり史実通りに側面に圧力がかけられてイヤーな感じです。

 しかしその間に、浜甲子園さんとデグさんによってネーヴェリ方面戦線を突破!

11111203

↓の写真は第2ターンのドイツ軍プレイヤーターン終了直前かと思います。

11111204

 赤い三角印のマーカーは補給切れ状態のドイツ軍部隊です。この機械化移動の最後に指摘されたのが、赤い矢印の起点の所にいるソ連軍のオートバイ部隊が、走ってまたまた包囲網を解いてしまえること。「なるほど……!」というわけでそれが出来ない様に進路途上にユニットを1個置いてあるのが写真の状態です。

 包囲を解いてしまわれるのは非常にやっかいですね……。しかも、モギレフには補給ユニットが1個入った状態で包囲されているというのもわかり、やはりモギレフは落ちにくい……。しかしスモレンスク西方のポケットに関しては、オルシャという中心都市を落としてしまわなくても、高速道路だけ確保すれば補給を通す事が出来る事が分かったのは大変参考になりました。

 ↓その後、写真右の道路結節点にあるロスラウリ目がけて突進するドイツ軍装甲師団2つです。

11111205

 が、移動力的にここまで……。で、ソ連軍増援が山の様にやってきているため、ロスラウリは落とせないなぁという事が確実に。今回のプレイよりももっともっと奔放に走るべきなのかも。その南西では、デグさん担当の装甲師団が側面からの攻撃を防ぐために防護の状態を果たしています。

 ↓練習プレイの最終状態です。第3ターンのドイツ軍プレイヤーターン終了時でしょうか。

11111206

北ではネーヴェリをすでに奪取したドイツ軍部隊が、掃討を終えて南東へ移動してきていますが、スモレンスクはまだ遠い……。

 中央ではロスラウリを諦めたグデーリアンがスモレンスク方面に目標を変更していますが、これまたスモレンスクまでは遠い……。南側からはかなりソ連軍部隊に圧迫されています。

 今回の練習でも色々と収穫がありました。ですがこのシナリオ8は、ターン数が長すぎる(20ターン)ので、どうせ途中までしか進まないのだとしても、見通しが取りにくいのがあまり良くないですね。シナリオルールの不明点も結構解明されなかったので、今後は、人数が多いとしても、シナリオルールがはっかり分かっていてターン数もそこまで長くはない、シナリオ5スモレンスク包囲戦で良いのではないか、という事になりました。


 また、11/13に浜甲子園さんと2人でスモレンスク包囲戦をプレイ予定です。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

詳細な AARどうもありがとう。

やはりシナリオ8は 記述の面、勝利条件の面で練られてない印象ですね。

また、今回やってみて新鮮だったのは、 ネーベリ前面が簡単に突破されて
奪取されたことです。

これでドイツの作戦が変わるかも
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR