fc2ブログ

『ナポレオンとバイエルン』という本が出てました

 またぞろ、ぼーっとネットを見ていましたら、『ナポレオンとバイエルン』という本が出ているのを見つけました。




 ↓こちらに詳しい情報が。

ナポレオンとバイエルン - バイエルン王国の成立



 南ドイツ、フランスとオーストリアの間に位置するバイエルンは、ナポレオン戦争ではフランスの従属下にあってイヤイヤながらも親フランス側で戦わされていたのですが、1814年にようやく対仏大同盟側に鞍替えすることができました。

 そこらへんのことについて、バイエルンのブレーデ将軍を中心に以前書いてました。→フェルトヘルンハレに顕彰されたヴレーデ元帥 (2015/03/28)

 その時参照していたメイン資料は『バイエルン王国の誕生』という本で、こちらはバイエルン国内側からの苦闘が話の中心でしたが、『ナポレオンとバイエルン』の方はより、ナポレオンとの絡みが重視されているっぽいですね。2016/11と書いてあるので、ごく最近出た本のようです。

 私はこういう周辺的な話が大好きなので早速注文してみましたけども、世の中的にこういう本はセールス的に大丈夫なんでしょうか……?(^_^;

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR