FC2ブログ

南北戦争地図は完成ということで

 その後南北戦争地図をいじってまして、↓の様な状態に。

11110502

 pdfファイルも作ったんですが、うちのXPマシンだとキレイに見えるんですが、Windows7マシンだと字が汚く表示されるのはなぜなのか……。

 あと実は、「分離独立を巡る死闘」という事が非常に分かりやすい地図を見つけまして、

http://thomaslegion.net/maryland_civil_war_map_battle_of_antietam_battlefield.html

 ↑にある「American Civil War Map」という白黒のアメリカ地図が、南部連合の州が切り離されて立体的に表示されていて「非常にいいなぁ」と思いました。で、これを『Illustrator』でマネて描こうと思ったのですが……立体の部分が奥に左右に広がって表示されていて、結構難しそうだったので断念しました(^_^;)

 ので、「こういういい地図がありますよ!」って事だけご注進……という事で。このページはアンティータムの戦いに関する地図や写真なんかもスゴイものがありますね。

 
 さらに今回、実は秘密兵器を導入してまして……なんと、ペンタブレットを購入してそれで描いているのです!(まさか自分がペンタブを買う事になるとは思わなんだ……)



 と、いうのは別に技術的とかテクニック的とかそーゆー話ではなく。

 過去のブログ記事「イギリスの同盟国とプロイセンの領土」で↓こういう地図を『Illustrator』で(もちろん既存の地図から描き起こして)描いた事があったのですが、まじで腕が死にまして。

map01

 マウスで慎重に線を描いていくというのは、非常な負担であるという事ですね……。

 それで今回の南北戦争地図にしても、マウスで描いていたのですが、ほんの少しやっただけで腕が、腕がぁ~!

 『もしかしてフリースクールで女の子らが使ってるペンタブレットなるものをすなれば、楽に描けるのかなぁ?』とフト思いまして、実際にフリースクールで試しに使わせてもらったのです。

 そしたら……「ううーん、楽に描ける……様な気がする? かなぁ……」と、良く分からないながらも、しかし女の子らに聞いてみると「マウスで曲線を描くのはそれは腕が疲れるに決まっている! ペンタブの方がいいよ」と揃って言うので、買ってみたのでした。

 そしたら……ううーん、良く分からないけど、確かに楽に描けてる……様な気がします。なんか慣れないのでフワフワ感があるんですが、腕が疲れるということはほぼ全くありません。曲線を大量に描かねばならないとしても、全然楽に出来そうな感じがします。

 これは良い買い物だ……!(と信じる。いーえ、信じるのです(^_^;))

 ただ、時々マウスでの操作も必要(というか曲線を描く作業でない場合はその方が楽)なので、左からキーボード、ペンタブ、マウスを並べるという、机の上が非常に窮屈な状態になっております(ペンタブの上が滑りがあまり良くないので、マウスをペンタブの上で使うのはなんか気持ち悪いのです)。


 今後、電子書籍のために地図を大量に作ろうとも思っているので、有効活用したいところです。


 ペンタブですが、同じ型で一番安いのだと左下のがあり、また、一世代前の460とか461とかの型番のやつでも良いと思います(470になって追加された機能の指で操作とかワイヤレス可能とかは、正直いらないと思います)。



 ただ私が買った470のFunというやつだと、『Adobe Photoshop Elements 9』が同梱されてくるのです。この『Elements 9』には、『Photoshop CS5』から搭載された「写り込んだ不要物をあっという間に消してしまう機能」が入っているのです! この機能の存在を知った後、まじでCS5を買おうかどうか悩んだものです……(8万円ほどもするので、諦めましたが)。

 早速試してみたのですが、確かに消えます。もっとも、なんでもうまくいくというものでもなく、「これは人間の側で補完して描かねば無理だよね」という様な部分はさすがに上手く消せません。しかしなかなか面白いです。今後これも有効活用できれば嬉しいのですが……(しかし実はそんな予定は現状ないという……orz)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR