OCS『Sicily II』シナリオ4「メッシーナへの前進」メモ

 先日、OCS『Sicily II』シナリオ4「メッシーナへの前進」を少し研究プレイして(→OCS『Sicily II』シナリオ4「メッシーナへの前進」1回目ARR (2016/11/07) )得られた知見のメモです。


 まず最も重要なのは、港湾のダメージ(ヒット数)による港湾能力の増減と、海上輸送力の関係についてだと思われます。特に枢軸軍にとって致命的に重要っぽいです。

スクリーンショット_160405_093

 前エントリの画像から。マップ右上に「Messina Port Cap(acity) & Damage」トラックが、マップ右側に同様に「Catania」「Augusta」「Syracusa」のトラックが並んでおり、シナリオ開始時にランダムでダメージが与えられて各トラックのマス目の左上分のダメージを喰らって、マス目の右下分の港湾能力まで落ちています。

 メッシーナは「ダメージ:港湾能力」の関係がこうなってます。

 0:4SP  1:3SP  2:2SP+2T  3:1SP+2T  4:3T


 カターニアはこうです。

 0:2SP  1:1SP+2T  2:1SP  3:3T  4:2T


 シナリオ開始時に枢軸軍が保持している大規模港湾は上記の2つのみで、あと1T規模の港湾を2つ持っているようです。そして海上輸送力は毎ターン、枢軸軍が4SP分、連合軍8SP分です。枢軸軍にしろ連合軍にしろ、SPをシチリア島に運ぶためには航空輸送も使用できますが規模的にはたかがしれているので、メインは海上輸送力となります。

 ところが枢軸軍は今回、メッシーナの港湾ヒット数が2、カターニアの港湾ヒット数が3で始めたので、それぞれの港湾能力は2SP+2Tと3T。小規模港湾の2T分を加えても3SP+3Tで、このままでは1T分の海上輸送力はムダになる計算です。

 より重大なのはカターニアへの海上輸送は、敵ZOC(打ち消せない)が及んでいると閉塞されてしまうこと。

CIMG3818.jpg

 ↑赤い○のところに連合軍がZOCを及ぼせるユニットを置いているならば、カターニア港は閉塞され、海上輸送力が使用できません。というか、緑色の○のところからでも敵ZOCが及んでいたら使用できないでしょう。枢軸軍側としては、カターニア港を使用してSPを得るつもりならば、カターニアより南に戦線を置くとかしなければならない……。そのヘクスの敵をヒップシュートでDGにしてZOCを消すという方法もありますが、航空優勢が連合軍側にあるので難しいでしょう。ヒップシュート以外の、例えば砲兵砲爆撃などではタイミング的に間に合いません。

 あるいは、メッシーナの港湾能力を修復するかです。戦闘モードの司令部が2ヘクス以内にあれば1ターンにつき1SP消費で1ヒット分修復できます。ただし、連合軍側は1ゲームターンに3回(移動、突破、リアクション)の航空砲爆撃の機会毎に港湾に爆撃を加えることになるでしょう。尤もこの港湾ヘクスの対空射撃力が4もあって、史実では連合軍パイロットはメッシーナへの爆撃をやりたがらなかったそうですが……。


 連合軍側は海上輸送力の8SP分よりも多くの港湾(LST港湾も含む)能力を使用できるので、その点はだいぶ楽です。シナリオ第1ターンにはチュニジアボックスにいる2個の歩兵師団を(恐らく1T港湾に)海上輸送するために海上輸送力を全部使うことになるでしょう(*)が、船上部隊(Floating Forces)ボックスにあるLanding Craftで相当数のSPを港湾に荷降ろしできます。

(2016/11/8追記 *……4ステップで4REの歩兵師団×2で8SP分と考えていたのですが、3.2cのB)により、歩兵師団は3REまでとみなされました。ので、2SP分余ることになります。)

 ただし、Landing Craftのポイント分割の制限と、港湾能力の上限の問題で、いくらかのLanding Craftは港湾ヘクスにいてSPを積んだままでいることになるでしょう。「Landing Craftは積み荷を降ろさないままターンをまたぐことがあっていいのか」、例えば戦闘ユニットを積んだ状態のLanding Craftが二次上陸予定地点の近くの全海ヘクスでプカプカ浮いたままで何ターンも過ごし、上陸作戦のタイミングを計っているというようなことも許されるのか……ですが、OCS 12.6g項により、「上陸用舟艇に積載されている陸上ユニットは、常に補給線が設定されているものとみなされます。」 さすがに上陸用舟艇そのものに乗ったままで数週間も過ごすというわけではなく、もっと大きな艦船に乗った状態であるとかが抽象化されているという理解になるのでしょうけども。



 また、連合軍プレイヤーは航空ユニットはかなりいっぱい持っているのに、シチリア島中央部の辺りに航空基地がないため、航空基地を作りたくなります。連合軍(のみ)はキャンペーン期間を通じて4つまで、新規に航空基地を建設できます(1.3項)。なんと珍しいことにアメリカ軍は純粋な工兵ユニットを1ユニット持っているので、司令部を使用しなくても建設活動ができます(他のいくらか私がプレイしたCOSゲーム上で、建設活動のできるこういう純粋な工兵ユニットを見た記憶が私にはありません。建設活動のできない、純粋でない工兵ユニットならいくらでも見たことがありますが……)。

CIMG3819.jpg

 キャンペーンゲームの初期配置とシナリオ4「メッシーナへの前進」の航空基地の場所とレベルのチェックをワニミさんがやって下さいまして、両者に差はなかったそうです。ので、シナリオ4をやる場合でも連合軍プレイヤーは新規の航空基地を4つまで建設できることになります。




 それから『Sicily II』ではユニットの再建に関して簡易なルールになっていて良い感じな中、「複数ステップ師団が司令部の近くにいない時に、分遣連隊を再建してそれを前線に送ってステップ回復ができるだろうか」という疑問が生じたんですが、OCS 13.5b項により、分遣連隊を再建することはできません、と。ので、ステップ回復させたいのなら複数ステップ師団を司令部の2ヘクス以内に置いといて、増援フェイズにいいダイス目が出ることを期待することになるでしょう。 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ゲームをしないウォーゲーマー……でしたが、最近はOCSだけはひたすらプレイしたり情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになりつつありますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR