fc2ブログ

OCS『Sicily II』シナリオ3「プリマソーレ橋」研究プレイ

 この土曜日、ワニミさんとOCS『Sicily II』シナリオ3「プリマソーレ橋」の研究プレイをやりました。

 まずは色々状況確認をしまして……。

 航空ユニットは両軍ともかなりたくさんあるのですが、セットアップ時点では枢軸軍のJu.88×3以外はすべて非活動状態です(第1ターンである前ターンに使用されきったことの反映?)。しかしこのシナリオは連合軍ターンから始めるように指定されているので、連合軍は航空整備してしまって全部飛ばせるのに、枢軸軍はJu.88×3(しかもマップ外ボックスにある)以外は飛ばせないということになります。

 また、連合軍は史実でプリマソーレ橋周辺に空挺降下してますので、シナリオ上でも空挺降下できるようになってます。

 ↓連合軍の輸送機と空挺降下部隊の割り当て。

スクリーンショット_160405_078

 2016/11/1追記:セットアップが間違ってました。1BG x2なのに1つしか出してませんでした。

 輸送機の収容力はすべて1T。一番左の大隊規模(2T相当)のユニットは移動モードでの移動力が徒歩で6以下なので輸送における規模が1/2されてそれぞれ1T相当。真ん中のBGの規模は4T相当ですがこれも同様に1/2されて2T相当。で、このままでは戦闘ユニットだけでも4T相当になりますから積めませんが、輸送機の航続距離が長いので半分の航続距離で目的地まで行って、半分で帰って来られますから、積載量が2倍になる。これで写真のように割り振って、一番右の輸送機からは2Tを降下させられる(降下は1Tずつ)……という理解で合っているでしょうか?(間違ってたらご指摘下さい)

 驚いたのは写真左側真ん中の「Arty」ユニットの移動モード面の砲爆撃力?が黃色枠の背景になってないことで、最初「これは戦闘力なのか? 戦闘モードでは砲爆撃力だけども! 戦闘力として使えるとかすげえ!」とか騒いでたのですが、射程も印刷してあることから、単純に黄色枠を付け忘れたのだろうということになりました(^_^; しかしこのユニットは軽AT能力も持っていて、何を装備していたのだろうと気になります。砲爆撃力としては2~4で、当たるとはとても思えないような気もしますが……(私のダイス運では)。


 一方、枢軸軍側も第1降下猟兵師団の一部がマップ外ボックスにいて、こちらはより安全度の高い航空輸送で到着するでしょう。

スクリーンショット_160405_079

 AR高い……。こちらの砲兵はちゃんと黄色枠が印刷されてます



 さて、プレイの展開ですが、同梱冊子『OPERATIONAL MATTERS』上のこのシナリオの画像を見るに複雑そうで心配だったのですが、やるべきことが

①まずアウグスタを落とす
②カターニアを目指す

 と単純で、移動力的にも選択肢は限られるので、できない選択肢をそぎ落としていけばそれほど難しくはないという印象を受けました。そこで研究プレイ的にもとりあえず私が連合軍側で移動戦闘などをやっていたのですが、いつもの通りダイス目が最悪! 航空爆撃で重要地点の1ユニットを吹き飛ばしたダイス目以外はどうにもならず、損害の山を築いていきます。プリマソーレ橋の北側へおこなった空挺降下も、くだんの砲兵ユニット以外は失敗……!!(1/5の成功率……)


 ↓シナリオ第1ターン先攻(連合軍)終了時。マップの右側に両軍の全滅したユニットが並べてあります。

スクリーンショット_160405_080



 続けてワニミさんが枢軸軍ターンのムーブをされて、第2ターンの先攻は連合軍が取り、一応カターニアを取れないか考えてはみましたが、「とてもではないが無理!」ということで投了でした(^_^;

 ↓第1ターン後攻(枢軸軍)終了時。

スクリーンショット_160405_081



 『OPERATIONAL MATTERS』のこのシナリオの記事の画像と最後の部分だけ見ると、「ダイス目が良かった」「両軍の配置はもっとうまくできたよね」という感じで、イギリス軍側が勝利してました。まあものすごくうまくプレイしてしまうとプレイヤーは自分で考える余地がなくて面白くないですから、ルール的にだけ正しくやって(ただしエラッタがある程度発表されてます→『Sicily II』Game Specific Errata)、作戦的にはあまりうまくないのが載せてある感じなのでしょう。そういえばこの記事を読めばさっきのルール確認もできますかね……。

 他のルール面の気付きとかもあったのですが、『OPERATIONAL MATTERS』で確認してみてまた書くようにしようと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR