fc2ブログ

OCS『Enemy at the Gates』小土星戦役、これまでの反省点

 リトルサターンキャンペーンの続きをプレイしていたんですが、その際に話として出てきたこれまでの反省点などを。

 ソ連軍としては、以下のことなどにさらに気をつけてプレイしていく……?


  • スターリングラードポケット周辺のソ連軍の配置を高効率のものに見直す。

  • そもそもスターリングラードポケット周辺から戦力を引き抜きすぎだった。もっと多くの戦力をスターリングラード周辺に置いておき、ポケット内のドイツ軍が暴れ回るのを防がなければならない。

  • スターリングラードポケットの西側の第5戦車軍、南側の第2親衛軍らには小土星作戦向けの攻勢能力を期待すべきでない。

  • 特に第1親衛軍の攻勢目標が曖昧かつ過大すぎた。ソ連軍は攻勢目標を絞って、それを確実に実行するようにした方がよいかも。

  • 敵からのいやがらせに対応できるようにそもそも防御態勢はちゃんとしておいた方が長期的に得になりそう。

  • ただし、敵の重要な補給結節点などに戦力を投げ捨て上等などの突進はやっていく。

  • それらの補給結節点はドイツ軍装甲師団が戦闘モードではやってこられないような場所であるべき。戦闘モードで来られる場所にこっちが移動モードで行くと死ぬ。

  • それらの場所に一般補給を届かせるためにもエクステンダーなどの補給線は計画的に効率よく構築する。架橋工兵の有効性もヤバすぎるのでフル活用する。

  • 漫然と毎ターンあるだけのSPを消費していくのではなく、4ターン程度で短期目標を達成したらそれ以外のことはせずに歩兵の追随を待ちつつSPを貯め、2~3ターン先の次の作戦のための準備を始めるという感じのやり方の方が効率が良いのではないか。




 枢軸軍の反省点としては、


  • 長期キャンペーンなのだから脱出(Breakout)を充分活用すべきだった。損耗チェックで消えることがほぼ確実な低ARの部隊は脱出をさせた方が良い(高ARユニットは足止めに使う)。

  • 鉄道妨害を使用してソ連軍の鉄道線の鉄道輸送力を下げるべき?




 現状どっちが勝っているのかですが、


  • スターリングラードでドイツ軍が暴れ回った分今現在ソ連軍が苦しんでいるが、ポケット内ドイツ軍の消滅は史実よりも早まるだろう(長期的に見ればイーブン)。

  • スターリングラードポケットのVP換算のやり方を間違えていたことは大いに枢軸軍に有利に働いているだろう(警戒大隊を何個も出せた)。

  • ドイツ第1装甲軍のコーカサスからの装甲師団回収はこの第6ターン終了時、毎ターン1/6の確率で成功するものを2回成功させているのに対し、ソ連軍の補充のダイス目は非常に低調で、この点ではドイツ軍側が遙かに勝っているとみられる。

  • ↑の成功のため枢軸軍はもはやロストフを保持する必要がなくなり、その分2個装甲師団+1個自動車化歩兵師団をすでにドネツ川内に入れ始めているので、ドネツ川内の装甲戦力は充実しはじめている。

  • そもそも基本的にはソ連軍の方がプレイははるかに難しいと見られ、ソ連軍側は非常に多くのミスを犯しているが、枢軸軍側もものすごくうまくやっているわけではない。しかしやはり初めてのキャンペーンであるだけにソ連軍側のミスの多さが大いに勝っていると思われる。


 ということで、4~5ターン後とか、8~9ターン後くらいにはソ連軍が手詰まりになってくる可能性もあるかもです。

 再度リトルサターンキャンペーンをやり直すという選択肢もあるのですが、未体験ゾーンを一度体験しておきたいというようなこともあり、しばらくは続けるつもりです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

赤軍の方針

今回の記事の内容と重なる点もありますが・・・。

赤軍の運用方針については、
OPERATIONS Magazine #42(2002):
TAKING IT TO THE GERMANS
by Tony Zbaraschuk
(シシリー2に再録)が、参考になりそうです。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR