FC2ブログ

OCSの地形効果表を……

 OCSをプレイしていると地形効果表を何度も見ることになります。覚えられればとも思っていたのですが、なかなか覚えられませんでした。

 ところがワニミさんは一部よく使う箇所だけ覚えているということで、詳しく話を聞いてみたら「なるほど」でした。

 『Enemy at the Gates』の冬期だと、凍結小河川と凍結大河川の追加移動コストが頻繁に使うところになるのですが……。


 ↓『Enemy at the Gates』の地形効果表(サンセット版)。

CIMG3659.jpg

 「+2 +3 -」「+4 +6 +2」と並んでいますが、これをワニミさんは「0 2 3」「2 4 6」と覚えているとのこと。両方とも徒歩の移動力が一番小さいわけですが、それを一番右から一番左に移動させて、それで順番に並ぶようにして覚えているというのです。これなら確かに「小 中 大」の順番に並ぶので覚えやすい! これを聞いた後、自分も「0 2 3」「2 4 6」で覚えるようにしたら実際その後、地形効果表をほとんど見ずにプレイできました。

 OCSでは基本的に「徒歩 装軌 自動車化」の順番に移動コストがかかることが多い(例外あり)のですが、地形効果表では「装軌 自動車化 徒歩」の順番に並んでいます。ので、今後自分用には「徒歩 装軌 自動車化」の順番で並んでいるものを作ってしまった方がいいなと思いました。


 ↓その順番で作ったもの。

CIMG3660_20160921170527df9.jpg


 それから、この地形効果表をもうゲーム部屋の壁に貼ってしまうことも考えました。もともとはお気に入りのゲームマップ(『L'Armee du Nord』とか)を壁に貼ろうとも考えていたのですが、日光で色が落ちてしまう可能性を考えるとやめておいた方がいいなと思ってやめてました。しかし地形効果表とかの類を貼るのならばそういう心配もなしで良いので。


 ↓貼ってみた様子。

スクリーンショット_160405_072

 写真右側にはA3縦で4枚横に連結した状態(縦は2枚にまたがっているので結局計8枚)のを貼ってみたのですが、視力が悪いのでテーブルの向こう側からだとほぼ見えないことが判明(^_^; しょうがないので、普通にA3に印刷したものを逆側の壁に貼ってみました。


 あ、あとそういえば、写真に写っているマップ上の黒いプレートですが、



 を半分に切って角を落としたものを使ってます。以前はこれの半分のサイズのものが売っていてそれを使っていたのですが、最近はどこに行ってもこのサイズが最小なのでしょうがなく。

 このプレートを使って複数ユニットフォーメーションの中身だとか、師団マーカーだとか、ハイスタックになってしまっているある村だとか補給集積所だとかの中身を置いておくのは非常に便利でお奨めです。村の中身を置いている場合には付箋で村の名前とかヘクス番号を貼っておくと混乱しなくていいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR