fc2ブログ

OCS『Enemy at the Gates』リトルサターンキャンペーン第4ターン後攻

 OCS『Enemy at the Gates』リトルサターンキャンペーン第4ターン後攻(ソ連軍)です。


 ↓第4ターン後攻(ソ連軍)終了時。

スクリーンショット_160405_063



 ↓北西戦区。

スクリーンショット_160405_064

 黒い○のところに残っていた第24戦車軍団の残り2ユニットですが、それらも含めて周辺のソ連軍戦車軍団はスツーカ等によって混乱させられていて解囲もできず、損耗チェックをしたところAR4で10が出て2ステップロス、全滅……!!(T_T)

 はい、もう損耗チェックが確定した時点でそうなるのではないかと思ってました(;.;) このちょっと前から、気合いを入れて「勝つんじゃおらあー!!」とかって振ると良い目が出るかな? という結果が出てたんですが、ここには効かず。他にも前ターンかにオープン7:1でやった攻撃がAL1o1Do1などという結果に終わるとというていたらくで、しかし一方オープン13:1とかで攻撃するとさすがに成功するので、オープン10:1とか、最高比率とかで攻撃しないと成功しないと思って行動すべきかと思ったりしました。ワニミさんからは「ダイス目はランダムに出るはずで、あり得ない」と言われましたが……(>_<)

 しかしまあ、今回の失敗で色々と学ぶべきところはありました。二度と同じ失敗をしない……というのは難しいんですが、しかし精度は上げていきたいところです。

 他には、ソ連軍は黒い矢印のように進撃しました(下の2つの矢印はワニミさん指揮のもの)。私は自分の戦車軍団のいる場所が悪いとは思っているものの、中途半端に動かしても燃料を消費するので、じっと動かずSPを蓄積してました。



 ↓南東戦区。

スクリーンショット_160405_065

 真ん中の矢印のように富山のKさんが、右下の矢印のようにワニミさんがコテリニコヴォを包囲。真ん中の矢印に対しては(枢軸軍でこの戦区を持っている)私は「やべえ」と思ったのですが、しかしまあ、一部を除けばどこもかしこもやばいのです。



 ↓スターリングラード周辺。

スクリーンショット_160405_066

 スターリングラード市街地から南へ4ヘクスいった51.30をソ連軍が攻撃して吹き飛ばしたところ、ドイツ軍の円周防御陣に穴が空き、「じゃあこの時点で3REを置かないといけないヘクスはどこなのだ……?」と調べてみたら、×印のマーカー(ワニミさんに頂きました! 大感謝です!)の箇所であると分かり、「こんな場所に3REずつとか置けるわけないじゃん!(その外部にも放っておけない枢軸軍部隊が大量に残っている中で、戦力がぎりぎりしかない)」ということで、自分の攻撃によってまた大量にVPを失点するという事態に……ノォォォォォ!

 まあまあまあ。色々試してみて、何が問題とか、どこまではできるとか、やってみることが重要だということで(^_^;



 ↓第4ターン終了時の壊滅ユニット。

スクリーンショット_160405_067

 黒い□で囲ったユニットが、むざむざ私が死地に追いやって無駄に殺してしまった第24戦車軍団の兵士たちです。改めて見ても強い……(しかも移動モードでの移動力が全部18で、速い)。ソ連軍の戦力は投げ捨てるものとも聞くのですが、指揮官が愚かすぎましたね……(銃殺なのかー)。


 次は第5ターンになります。またイニシアティブが問題になりますねー。ソ連軍がダブルターンを取るのか?!

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR