fc2ブログ

OCS『Enemy at the Gates』スターリングラード包囲環問題について

 ※その後ワニミさんから連絡をもらいまして、外側で包囲環を作ってもOKとそもそもルールに書いてあるということでした……。ので、ここの記事のほとんどは意味がないものでしたが、戒めとして取り消し線を付け加えて置いておきます(^_^;


 この土日にプレイしたOCS『Enemy at the Gates』のリプレイを書いていきたいと思うのですが、その前にスターリングラード包囲環問題について。

 『Enemy at the Gates』ではソ連軍が枢軸軍のスターリングラード防御陣の外側のすべてのヘクスに3REずつを置いておかなければ、1ヘクスにつき1VPを失います。これはスターリングラードポケットの中の枢軸軍の戦力が不明であったために、恐怖心からある程度以上の戦力を置いておかねばならない状況であったことの再現のためだそうです。

 で、前ターンにドイツ軍による突破を許し、ドイツ軍が広がってしまっているのでこの件について今後どうしようかと相談していたのですが……。


 ↓リトルサターンキャンペーン第3ターン終了時のスターリングラード周辺の状況。

スクリーンショット_160405_047

 例えばこのドイツ軍配置の下側、「人」の字に伸びている左下の部分の隣接ヘクスにも3REを置くべきなのかどうかのルール解釈でしばらく悩んでおりました。

 英文的には、「complete loop of contiguous」で、「連続する完全な環」の外側隣接ヘクスに3RE置けということなわけですが、この下に伸びた1ヘクス列も「完全な環」なのか?

 細かい議論を全部はとても覚えていないのですが、1ヘクス列も全部「完全な環」の一部であると考える方法だとゲームテクニック的にドイツ軍が様々な嫌がらせができてしまうじゃないかということが確か一番の理由として、「連続する完全な環」を定義する時には環のヘクスを数えていく時に同じヘクスを2度通るような数え方はできないということにした方がよさそうではないか、という話になりました。

 ただしこの場合、2度通って数えることになるため「連続する完全な環」の外側にいることになった枢軸軍ユニットがいるヘクス上にもソ連軍は3RE置かねばならないため、そのヘクスのVPを失うことになります。

 もちろんこれは解釈におけるハウスルール的なものであって、解釈がこうだろうというものではないです。


 その後も、「わざと枢軸軍側が防御陣をテクニカルに2分割してしまって、大量のヘクスにソ連軍が3REを置かないと失点するようにしてしまうテクニック」などの話が上がったりしてまして(^_^;

 うまいやり方としては、枢軸軍の防御陣(連続する完全な環)を定義してその隣接ヘクスに3RE置かせるよりは、ソ連軍側が「連続する完全な環」でもって外周包囲しているよー、ということでもってよしとしたら良いのでは? という案が出たりしてました。また検討が必要かと思います。




 あとこの件は、「スターリングラードを1ヘクスでも含む環」という定義になっているのですが、「スターリングラードとはどのヘクスを指すのか」という問題が。

 ↓『Enemy at the Gates』のスターリングラード周辺。

CIMG3660.jpg

 まあ常識的に考えればこの写真における赤い都市ヘクス(大都市ヘクス)はスターリングラードだと見なすということではないかと思うのですが、赤い都市ヘクスの両端のヘクスは市街地が離れるようにして描かれているので、「いや、左下の赤い都市ヘクスはBeketovkaで、右上の赤い都市ヘクスはSlobodaだ!」と言う人が出ないとは限りません。「Stalingrad」の文字が赤色で描かれているので赤い都市ヘクスはスターリングラードなんだよ……かと思いきや、ハリコフやスターリノは赤い文字で描かれていますが都市ヘクスは赤い都市ヘクスと黒い都市ヘクス(小都市ヘクス)が混在しているので、そうとも決めつけられない。

 で、問題解決の一方策として『Case Blue』のスターリングラードを見てみました。

 ↓『Case Blue』のスターリングラード周辺。

CIMG3661.jpg

 これを見てみると赤い都市ヘクスが全部繋がって描かれています。のでまあ、赤い都市ヘクスがスターリングラードということで良いだろうと。

 一応そんな状態です。また何か助けになる情報などありましたらお寄せ下さい。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR