FC2ブログ

OCS『Case Blue』のイタリア軍サヴォイア騎兵連隊など

 以前、OCS『Enemy at the Gates』に登場する優秀なイタリア軍部隊というエントリを書きましたが、その時は手持ちの本としては『イタリア軍入門』しか参照していませんでした。同著者の本として他に『Viva! 知られざるイタリア軍』という本もあるのですが、その時はこの本は持ってないものだと思い込んでいたのですが、本棚を見ていて持っていることに気付きまして(以前にも同じことがあったような気も……(^_^;)、見てみたら東部戦線のアオスタ候快速師団中のサヴォイア騎兵連隊に関して詳しく載っていました。






 サヴォイア騎兵連隊の突撃がソ連軍に対して成功したという話は1942年8月23日の話で、『Enemy at the Gates』の期間(1942年11月19日~1943年3月17日)よりも前なので、『Enemy at the Gates』にサヴォイア騎兵連隊のユニットが入っていなくても不思議ではないということは前記エントリを書いた後に気付いていました。しかし今回、『Case Blue』が手元にあり、『Case Blue』ならばその話があった日もゲームの扱う範囲内なのでユニット化されているのではないかと思い、見てみました。

スクリーンショット_160405_039

 「Savoia」と書かれている騎兵連隊ユニットがありますので、これがサヴォイア騎兵連隊なのでしょう。ARが4はほどほど強いですね。

 もう一つ、「Lanc」と書かれている騎兵ユニットがありますが、Lancというと、槍騎兵(Lancer)ということ……? 『Viva! 知られざるイタリア軍』を見てみると、

 ……第3騎兵連隊『サヴォイア』や第5槍騎兵連隊『ノヴァーラ』、第3ベルサリエリ連隊や『サン・ジウスト』軽戦車部隊(L3型豆戦車55輌装備)から成る第3快速師団『アオスタ候アメデオ皇太子』は……
『Viva! 知られざるイタリア軍』P25,26

とあって、まあ多分そのノヴァーラというやつなのでしょう……。

 英語版Wikipediaの3rd Cavalry Division Amedeo Duca d'Aostaには、「5. Novara Lancer Regiment」という書かれ方になってましたし。


 あと、読み進めていくと、1942年5月か6月か頃に、アオスタ候快速師団の再編で、

『サヴォイア』と『ノヴァーラ』2個騎兵連隊が外された。そして両騎兵連隊は『バルボー』戦闘集団へ配属され……
『Viva! 知られざるイタリア軍』P27

とあって、「お、Barboというユニットはそれか?」とも思ったんですが、どうなんでしょ。

 試しに『Case Blue』の戦闘序列(Axis Revised OOA from GBII reprint)で検索してみたところ、Barboは1942年6月に登場? Savoiaは、アオスタ候快速師団の中のSavoiaではなく、Savoia Cossack大隊が1942年9月に登場? それ以外ではSavoiaもLancも引っかからなかったので、ユニット除去とかはないのかしらん……全然分かってません。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR