FC2ブログ

OCS:『Operations』#24『EatG』における2ターン包囲地図

 ワニミさんにコピーさせてもらった『Operations』#24号に、「『EatG』における2ターン包囲」という記事があり、その中でウラヌス攻勢の時に2ターンでソ連軍がどういう進路で、どこらへんまで進むかという一案の地図が載っていました。


 ↓その地図(に少し手を加えたもの)。
CIMG3469.jpg

 「1st Phase」「2nd Phase」とあるので、最初見た時「第1ターンの移動フェイズが1st Phaseで、突破フェイズが2nd Phaseだろうか?」と思ったのですが、(記事を流し読みした限りでは明確に書いてなかったっぽいものの)記事タイトルが「2ターン」とありますし、まあおおむね第1ターンと第2ターンのことなのでしょう。

 第1ターンに9箇所で攻勢をおこなうように書かれているのに個人的に衝撃を受けました。OCS『Enemy at the Gates』ウラヌス攻勢:ソロプレイ用意では5箇所で攻勢かけようかなーと書いていたのですが、5箇所は少なすぎですかねー(^_^;

 特にやばいのは、ドイツ軍の第14装甲師団の箇所へは自分は攻勢するつもりがなかったことでしょうか……。あと、記事によると「史実ではやってないけど、スターリングラードの首根っこのところからも攻勢をかけて、包囲環の“内側”を形成するんだ!」てな感じで書いてあり「ふおお~」と。

 あと、南の方では記事では第29自動車化歩兵師団に一番近い辺りから2本の攻勢が伸びてますが、うち一本は史実では緑の矢印で、前回私は赤い矢印の線でやっており、今回もそうするつもりでした。結構違いますね~。


 ただまあ、執筆したDean Essig氏は記事の中で「あなたが【2ターンで】どういうことはやる必要があるかについて、私は示そうとしたけども、それをどうやってやるかについてはそうではない【あなたが自分で考えた方が楽しいじゃないか】」と書いています。参考にしつつも、自分なりのやり方で研究できたらと思います。


 「ソ連軍が第1ターンにオーバーランするかどうか問題(1つもオーバーランしなければ、枢軸軍のリアクションフェイズがスキップされる)」なんですが、進出の度合いや、『Operations』#25号の『EatG』のソ連軍のプレイの指針の記事に目を通した感じでは、オーバーランは基本的にするつもりがないような感じを受けます。

 オーバーランすることの欠点を自分なりに考えてみると……(1は記事でも書かれていますが、2以降は書かれてなく、私なりの分析です)

1.ARが低いソ連軍にとって博打になる(ARが-1でオーバーランすると、半分以上の確率で逆奇襲になります(^_^;)
2.博打にならないようにするならば最高戦闘比あたりを実現しなければならず、結果的に攻勢箇所が減る?
  (しかし戦闘フェイズでの戦闘もできるわけで、一概にそうとも言えない……?)
3.カチューシャ様の出番がなくなって悲しい(砲兵砲爆撃セグメントには戦線が前に移動しているので)
4.突破フェイズに到達できるような場所に、リアクションで枢軸軍が入ってしまう

 よくよく考えてみると4の件は結構重要かもですね……。オーバーラン+移動で行ける範囲の広さの方が重要かと思ってましたが、リアクションなしで突破フェイズに行ける範囲の方が重要やも……。

 オーバーランなしでやってみた方がいいかなー、という気がしてきました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR